Creme Tangerine

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦い済んで日が暮れて

<<   作成日時 : 2005/12/05 00:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

大阪でNHK杯見てきました。12/3だけですけど。男子SPでは本田君に
涙して、アイスダンスフリーではフィギュアでは見られない豪華な衣装と
表現力豊かな演技に感動。そして女子フリーでは中野さんと村主さんの
1位争いにハラハラしました。




フィギュアスケートはいつもテレビで見てるので、会場に着くまでは

選手が米粒くらいにしか見えんのじゃないか
とか
解説の五十嵐さんがいなくてもわかるのか
とか思ってたんですが、会場に着いて自分の席に座ると、意外や意外、安い席
なのにリンク全体が見渡せて、選手も大体誰が誰だか見分けがつくレベルの
小ささでした。もちろんSS席とかで見たほうが楽しめるんでしょうけどね。

会場で見るとやはり臨場感が違います。選手が失敗したときは皆でため息を
つき、成功したら拍手する。リズミカルな曲の時は手拍子をとり、大技を決めたら
どよめきの声をあげる。これらは全部家で一人で見てるときにやったら
親に心配されてしまうでしょうからねー(^_^;)。

男子はSPだったのでいまひとつでしたが、女子シングルはかなりの盛り上がり
でした。村主さんはSPで転倒して6位だったので、あまり期待してなかったので
すが、いざ演技が始まると会場中が彼女の世界にひきずりこまれてました。
最後のスピンの回転があまりに速いので、会場から地鳴りのようなどよめきの
声があがりました。怪我をして、今年はもうだめなんじゃないかと思ってたらもう
後がないNHK杯でこういうことをするんですから、この人ってほんとドラマティック
ですね〜。

優勝した中野さんの演技はジャンプも最初の1回以外はビシッと決めて、他の
演技もミンクスの「ドン・キホーテ」にあわせて、時に優雅に時にコミカルに
魅力的な演技を見せてました。ステップ・シークエンスのところは会場中が
手拍子をして盛り立ててました。見ていて楽しくなるプログラムっていいですね。

しかし、これでトリノに誰が行けるのか、ますますわからなくなってきたような…。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
戦い済んで日が暮れて Creme Tangerine/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる