Creme Tangerine

アクセスカウンタ

zoom RSS 永遠の憧れ

<<   作成日時 : 2005/09/21 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4歳になる双子の姪っ子が帰省しているので、二人のために書店で
絵本を購入しました。おばバカなので貢ぎまくってます。




会社の昼休みに書店の児童書コーナーに行ったのですが、どの本を
買えばいいのか全く見当がつかず、いろいろまよったあげく、なつかしの
「ぐりとぐら」とメイシーのちっさい絵本を買いました。レジで店員さんが
「おまけです」と言って何やらかさばる紙袋をくれたので、会社に戻ってから
あけてみたら“ライオンキング”のタオルでした…。なんでライオンキング…。
(しかもキャラクターとかじゃなくて、タグにライオンキングって書いてあるだけ)

帰りのフェリーの中でちょっと絵本に目を通したのですが、「ぐりとぐら」って
初版は1963年なんですねー。ものすごいベストセラーだわ。絵もシンプルだし、
内容もそんなに深い教訓めいたものがあるわけでなく、ただ単に森の奥で
卵を見つけて(しかも何の卵なのか最後まで出てこないし)カステラを作るだけ
なのに、どうしてここまで何世代にもわたって読者の心をわしづかみにするのか。
家に帰ってから双子の姪っ子の母である姉に聞いてみたところ、

「やっぱりこのカステラの色じゃないの?」

という答えが返ってきました。私も小さい頃この絵本を読んだとき、このぐりと
ぐらの作ったカステラをすごく食べたいと思ったのですが、やっぱりみんな同じ
気持ちなのかな〜。

そういえば昔那須雪絵の「ここはグリーンウッド」でも“ぐりとぐらの焼いたケーキ
みたいな笑顔”というわかるようなわからないような喩えがあったなぁ(遠い目)。

ちょっと前に立ち読みしたお菓子の本に、この“ぐりとぐらのカステラ”の
レシピが載っていたので、その本を買ってきて今度の休みにカステラを作って
みようかな…。憧れの味を再現・・・できるかどうかかなりあやしいけど。


話は変わりますが、私の住んでるところは雑誌の早売り地区なので、明日の
朝にはkissの19号(=のだめのLesson78)が読めます。最近会社の近くの
コンビニがどんどんkiss置くのやめてるので、出勤途中にGetできるかどうか
ちと不安ですが。。。(一応感想は24日になってからUPします)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
永遠の憧れ Creme Tangerine/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる