テーマ:マンガ

中村光「聖☆おにいさん」第1巻。

天界でも人界でも話題の(?)コミック、中村光の「聖☆おにいさん」を 買いました。モーニング2でイエスのサプライズバースデーパーティを 読んでハマったのですが、いやー、まとめて読むと強烈だわ…。 目覚めた人・ブッダ、神の子・イエス。世紀末を無事に越えた2人は、 東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」

宇仁田ゆみの「うさぎドロップ」、既刊3巻を買って読みました。毎回 雑誌(フィールヤング)で読んでたのですが、今回思い切って単行本を 買いました。一冊980円…散財…。 女子どもが苦手な30男のダイキチは、祖父宋一の葬儀で祖父の隠し子 りん(6歳)と出会う。そして親族の誰もがりんをひきとりたがらない こと…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うすた京介「ピューと吹く!ジャガー」14巻目。

先日東京に遊びに行った折、地下鉄の中吊りに「ピューと吹く!ジャガー」の 14巻が発売中とあったので、速攻で新宿南口のブックファーストに行きました。 レジの店員さんに「カバーかけますか?」と聞かれたので、もちろん 「結構です」と答えました。当然じゃないですか! 実写映画化&アニメDVD発売を記念して(?)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たなか亜希夫&デビッド・宮原「かぶく者」1巻+2巻

週刊モーニング連載中の「かぶく者」、やっと単行本が出ました。 私はあまり男性漫画家の本は買わないので、買おうかどうか迷った のですが、最近の本誌の流れが面白すぎるので買いました。そして 改めて第1話から読み返した感想は… 恋四郎……何て美しいの? …いやー、やっぱこのひと言に尽きますわ。美しすぎるぜ恋四…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東村アキコ「ひまわりっ 健一レジェンド」第6巻。

そろそろ年末年始に読むミステリー本を買わないといけないのですが、 その前に今月21日発売の「ひまわりっ 健一レジェンド」6巻を買って しまいました。あと、これと同じ日に発売になった「かぶく者」も気になる…。 すっかりモーニングに踊らされておりますです、ハイ。 6巻の表紙は部長&副部長。この2人とっくに高校卒業…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小川彌生「キス&ネバークライ」3巻

2007年のシーズン開始とともに、小川彌生のアイスダンス漫画 「キス&ネバークライ」の3巻が発売されました。…つってもこの漫画、 滑ってる場面はものすごく少ないんだけどね…ま、いいけどね…。 えー、3巻の内容をざっと説明すると、 ・みちる&晶、グランプリシリーズに参戦。 ・そのために「春の祭典」の練習を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東村アキコ「ひまわりっ 健一レジェンド」第5巻。

東村アキコの「ひまわりっ 健一レジェンド」、とうとう第5巻がでちゃい ました。今回の表紙は蛯原さん。いやーお美しいですなぁ。とても ○○歳には見えませんわぁ。おほほ…。 健一1号が沖縄に転勤すると聞いて、アキコも一緒に沖縄に行ってしまうと 思い込んだ健一2号。東京の出版社に行ったアキコを追いかけて、なぜか 沖縄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋ヨヲコ「G戦場ヘヴンズドア」

「少女ファイト」にはまった勢いで、過去作品の「G戦場ヘヴンズドア」も 読みました。掲載誌は「月館の殺人」が連載されていたコミックIKKI。 隔月刊誌でこのテンションは描く方も読む方も大変だったと思います…。 人気漫画家を父に持つ高校生・堺田町蔵は、転校した先で天才的な マンガの才能を持つ長谷川鉄男と運命的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋ヨヲコ「少女ファイト」第3巻

9/21に発売された日本橋ヨヲコの「少女ファイト」第3巻、さっそく 買って読みました。さすがに3巻になるともう雑誌で読んだ話ばかり だったんですけどねー。まとめて読むとまた違うわぁ。 3巻の表紙は厚子。内容も厚子とナオの関係、厚子の家庭環境と、 三國弟と厚子のほのかな恋バナ(そんないいものですか)に焦点が あて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本橋ヨヲコ「少女ファイト」

前から気になっていた、日本橋ヨヲコの「少女ファイト」の単行本を ようやく買って読みました。いつもイブニングを立ち読みしてるので、 大体の内容は知っていたのですが…。 小中学生のころ、バレーボールをやっていた(ヘタクソでしたが)ので、 今でもバレー漫画はこまめにチェックしています。でもやっぱり昔(私が 中学生…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

長原万里子「道草教室」第2巻。

長原万里子の「道草教室」の2巻をようやくゲットしました。発売して すぐに買わなかったので、書店を巡ってもなかなか見つからなくて 諦めかけてたんですけどね。もう連載は終わってるので、次の3巻を 買えば終了です。しかし久しぶりに読むとなんか懐かしい気分だ…。 銀行を退社してニート生活を送っていた滝川エマが、偶然知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森下裕美「大阪ハムレット」第2巻

森下裕美さんの「大阪ハムレット」、2巻も読みました。“読みました” っつってもつい最近の話ではなく、もう何ヶ月も前なんですけどね。 なかなか書く暇がなくて。。。 小学生のヒロ君が「人間死んだらおしまいや」と悟った1巻に比べると 2巻はちょっと地味、というか帯に書いてある“読むと心があったかくなる” とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うすた京介「ピューと吹く!ジャガー」13巻目。

お昼休みにコンビニに行ったら、レジの横のワゴンにジャガーの 13巻がありました。あらジャガーったらこんなところでワゴンセールに 出されて…いたわけではありません。このコンビニではマンガは 新刊でもレジ横のワゴンに入っているのです。。。 というわけで、仕事が終わってから紀伊国屋に寄って、ジャガーの13巻を 買いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今市子「夜と星のむこう」第1巻

もはやすでに忘れかけていた作品、「夜と星のむこう」の第1巻が 連載開始から6年半の時を経てようやく発売されました。当時は 「新連載キター!!」と大喜びで雑誌をチェックしてましたが、今は もうその掲載誌の名前すら思い出せません…(『アワーズ・ガール』と いう雑誌でした…) 14歳の少年、深山立一(みや…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森下裕美「大阪ハムレット」第1巻

以前から読もう読もうと思っていた「大阪ハムレット」、気がついたら 手塚治虫文化賞短編賞をもらってました。おめでとうございます。 同賞の長編部門は「テレプシコーラ」が受賞したそうで。これまたおめでとう ございます。これでもうテレプシがこのまま終わってしまうのでは、という 心配から解放されます…。 ……。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今市子「百鬼夜行抄」巻之九

仕事帰りに紀伊国屋に行ったら、「百鬼夜行抄」の文庫の9巻が 出ていたので買いました。その隣りに「夜と星のむこう」もあったので 一緒に買ったのですが…うーむ、続けて読むと絵の劣化が著しい ことがよくわかる…(『夜と…』の感想は次の機会に書きます)。 8巻で別れの危機が訪れた晶ちゃんと三郎ですが、9巻でもまだ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

大島弓子「グーグーだって猫である」第3巻

大島弓子の「グーグーだって猫である」、第3巻がやっと出ました。 「いつでるのかな~?いつでるのかな~?」と思い続けているうちに 角川のHPをチェックするのを忘れてしまい、ある日ふと立ち寄った 紀伊国屋で偶然発見&即買いしました。いやー、あぶないとこだった…。 「グーグーだって猫である」、第1巻は ・サバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よしながふみ「フラワー・オブ・ライフ」第4巻(ネタバレあり)

「フラワー・オブ・ライフ」の4巻が出ました。最終巻です。 しばらくWingsをチェックするのをサボっているうちに、いつの間にか 連載が終了していました。寂しいけど「大奥」も佳境に入ったし、 モーニングでも月イチとはいえ連載してるから仕方ないですかね・・・。 ここから先ネタバレあります。 3巻のラストがク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東村アキコ「ひまわりっ 健一レジェンド」第4巻。

週刊モーニングで連載中の「ひまわりっ 健一レジェンド」、第4巻が出ました。 モーニングは生存競争が激しいので、連載がはじまってすぐのころは、まさか ここまで続くとは思っていませんでした…東国原知事効果もあるのかな? 4巻の表紙はアキコ&節子で、一見少女マンガチック。しかしひっくり返すと。。。 副主任が文旦持っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

那須雪絵「魔法使いの娘」第5巻

「魔法使いの娘」も、5巻目になりました。今回の表紙は小八汰&初音。 これでもうメインの登場人物はみんな表紙になりましたね…って、あ、 トモトモがまだだった…じゃあ6巻はトモトモ?でも5巻のラストに強烈な 新キャラも出てきたしなぁ。 5巻のメインは、表紙にも登場した小八汰に関するエピソードでした。 これまでは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今市子「盗賊の水さし」

「岸辺の唄」シリーズの第3巻、「盗賊の水さし」を買いました。このシリーズ、 百鬼夜行抄、文鳥さま、そしてBL…こうして見ると今さんって結構働き者 ですね。見習わなくちゃ…。 「盗賊の水さし」には、水にまつわる4つのエピソードが収録されています。 とはいえもともと「岸辺の唄」シリーズは “水のない土地の娘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小川彌生「キス&ネバークライ」2巻

今月なかばに発売された「キス&ネバークライ」の2巻をやっと読みました。 発売日が旅行と重なっちゃって、帰ってからもばたばたしていてうっかり 買うのを忘れてました…世界選手権前に読めばよかったんだけど、残念。 本誌も買って読んでるんですが、連載の間隔が長いのでこうやって単行本で まとめて読んでやっと内容が把握で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さそうあきら「神童」

いくら人気があるといっても、何年も続いてるマンガばかり読んでいると どうしても飽きがきてしまいます。そこで 「面白いマンガはねえがーっ!!」 と(心の中で)叫びながら本屋のマンガコーナーを漁っていたら、ようやく このマンガに出会いました。さそうあきらの「神童」です。 「ようやく出会った」なんて書きました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ひまわりっ! 健一レジェンド」第3巻。

遅くなりましたが、先月買った「ひまわりっ!」の第3巻の感想です。 3巻発売日の1月15日は、作者の東村アキコさんのお父上、 リアル健一さんのお誕生日だったそうです。…おめでとうございます。 …いろんな意味で。 3巻になって、ストーリーは健一1号の天然ボケから健一2号とアキコの 恋愛ネタにシフトチェンジ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長原万里子「道草教室」

講談社のKissで連載中の、長原万里子の「道草教室」1巻を 買いました。同じ雑誌ののだめはどこの本屋でも全巻平積みに なってますが、これはあちこち探して3軒目でやっと見つけました。 発売されて間もないっていうのに…。 主人公のエマは大手銀行を入行後半年でやめてしまい、今はニートの身。 母親の小言を聞きつつ、ヨガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東村アキコ「ひまわりっ 健一レジェンド」

なんか最近「功名が辻」の感想しか書いてないので(テレプシ休載中だし) 久しぶりにマンガのレビューを書きます。週刊モーニングで連載中の 東村アキコの「ひまわりっ 健一レジェンド」です。ずっと雑誌で読んでたん ですけど、今回とうとう単行本を買ってしまいました…。 主人公のアキコは、美大を卒業したものの就職先が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DEATH NOTE 13 HOW TO READ

映画にアニメに西尾維新の小説に、と連載が終了してからも色々 イベントてんこもりな「DEATH NOTE」の第13巻、というか公式ガイド ブック「DEATH NOTE 13 HOW TO READ」を買いました。メロ&ニア 編になってから単行本を買うのをやめていた私が、なぜこれだけは 買ったのかというと… …
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

Kiss18号感想。

8日にKiss18号を買ったので、ちょっと感想みたいなものを。月の前半に 発売される号はいつも、テレプシの影響でシリアスな気分の状態で読む ので「思い切り笑えたらいいなぁ」と思って読むのですが・・・。 18号はのだめのクリアファイルというおまけと、看板といえるマンガが全部 載っているせいか、前号よりは売れてる…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

那須雪絵「魔法使いの娘」第4巻

月間ウィングスで連載中の「魔法使いの娘」の4巻、遅ればせながら 買いました。そして読みました。本誌を毎回立ち読みしているので 内容は知っているのですが、まとめて読むと…こ、こわい…。 いやーやっぱり夏はホラー&オカルトですねぇ。。。 4巻の表紙は兵吾&初音でした。この人、一応ハンサムってことに なってるんで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小川彌生「キス&ネバークライ」

みなさんこんばんは。今年の夏はどうすごされましたでしょうか。 今年は猛暑だというのに、まったく夏ヤセしなかった私は、とうとう 豆乳クッキーダイエットに挑戦することにしました。今日注文したから、 始めるのは来週半ばからなんですけどね…。 大ヒットした「きみはペット」の作者、小川彌生が現在Kiss(講談社)で連載…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more