テーマ:マンガ

今市子「百鬼夜行抄」巻之八

今日、会社の昼休みに本屋でネムキを立ち読みしてたら、百鬼の 最新巻(文庫本)が発売されていることがわかったので、さっそく買って きました。まとめて読むと、やっぱり怖い…。(※「百鬼夜行抄」のあらすじ については、こちらをどうぞ) 8巻では律が司との関係についてひとつの結論(?)を出したり、三郎と晶の 関係が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有間しのぶ「モンキーパトロール 外伝」

今年の初めに終わった、有間しのぶの「モンキーパトロール」の番外編が まとめて単行本になりました。本編と一緒にフィールヤングにとびとびで 掲載されていたので、まとめて読むと本編の時間軸と一致させるのが 大変でした・・・。 モリタの過去話にヨモちゃんとサホコのその後の話など、各種エピソードが 取り揃えられている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐々木倫子「月館の殺人」下巻(ネタバレあり)

月刊IKKIで連載されていた、佐々木倫子×綾辻行人の「月館の殺人」の 下巻がやっと発売されました。その価格なんと1,260円(税込)。 マンガに1200円も払うのはちょっと惜しい気がしましたが…ってこれ前にも 書いたような気が…。(※上巻の感想はこちらにあります。) 本誌をほぼ毎回チェックしていたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはこんなの書いてみよう。

超がつくほど人気のクラシックマンガ「のだめカンタービレ」を読むために、 講談社の「Kiss」という雑誌を講読している私ですが、雑誌を買ったから には当然「のだめ~」以外のマンガも読むわけで…。 ―というわけで、今回は「のだめ」以外で私が楽しみにしているマンガに ついてちょっと書きます。後半は愚痴が書いてあるの…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

川原泉「レナード現象には理由がある」

川原泉の新刊「レナード現象には理由がある」を読みました。超進学校の 彰英高校を舞台にした、川原テイスト満載の学園コメディです。絵柄が 変わっててびっくりしましたが、日○早紀に比べれば全然許容範囲…。 最初、舞台が進学校と聞いて松葉が丘高校(『笑う大天使』の史緒さんが 通っていた高校。『バビロンまで何マイル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらば3人娘。

日曜日に三ノ宮のジュンク堂に行ったら、コミックコーナーに モンキーパトロールの7巻が平積みになっていたので、買って参りました。 この7巻でモンパトも終わりか…としんみりしていたのですが、なんと 連載終了後にフィールヤングに載ってた外伝はこれには収録されて いないそうです。単行本1冊分もあったのか、外伝…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「フラワー・オブ・ライフ」第3巻。

よしながふみの「フラワー・オブ・ライフ」の3巻が出ましたので、早速 買ってまいりました。とはいっても毎回本誌を立ち読みしているので、 内容は既に知ってるんですけどね。はっはっは…。 2巻は無事文化祭が終わって、真島がシゲに新しい萌を提供したところで 終了しましたが、さて第3巻はどうなったかというと…。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

みずしな孝之「けものとチャット」

みずしな孝之の新刊、「けものとチャット」第1巻(竹書房)を買いました。 猫と会話のできる女子高生の日常を描いた4コマ。雑誌で毎回立ち読み してるのですが、書店に置いてあるのを手に取ったら、帯が猫ひろし だったので、つい買ってしまったのです。。。 主人公の毛野本茶々は、猫の言葉がわかる以外はごくフツーの女子高生。 茶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ホタルノヒカリ」第4巻

“干物女”雨宮蛍の恋愛リハビリマンガ、ひうらさとるの「ホタルノヒカリ」 の4巻が出たので買いました。雑誌で毎回読んでるんですけどね~。 つい買っちゃいます。そしてまた笑ってしまう、と。 4巻の新キャラは、イギリス帰りのエリートサラリーマン、神宮寺要。 セントマーチンズ(ロンドン芸術大学)というすごい学校を出てるそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安彦麻理恵「再婚一直線!」

以前も紹介した安彦麻理恵の「再婚一直線!」の単行本が発売された ので、さっそく購入。本屋のレジで店員が「カバーかけますか?」と聞いて くれるのを期待していたのですが、そのまま袋に突っ込んで渡してきやがり ました。くやしいので表紙が丸見えの状態でカフェで読んで大爆笑してやり ました。・・・これでまた大事な何かを失ったような、それと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

よしながふみ「フラワー・オブ・ライフ」

前から買おうと思っていた、よしながふみさんの「フラワー・オブ・ライフ」を 買いました。高松で一番大きい本屋がいま改装中で在庫がなくて、 あちこちまわって4軒目でやっとゲット。4軒ってたいしたことないように 聞こえるかもしれませんが、田舎だからたいしたことなのよ・・・。 「西洋骨董洋菓子店」ではメインキャラの4人中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今市子「百鬼夜行抄」巻之七

朝日ソノラマより今市子の「百鬼夜行抄」文庫版第7巻がやっと出た のでさっそく買って読みました。6巻が出たのがもう1年半位前なので、 まだかまだかと待っていたのですが、こうやって出てしまうと次までまた 1年半待たなければならないわけで、それもつらいです…。 「百鬼夜行抄」は、“この世ならぬもの”が見えてしまう青年、飯島…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ホタル ノ ヒカリ」第3巻

ひうらさとるの「ホタル ノ ヒカリ」の3巻が本屋に並んでたので さっそく購入いたしました。いやーまさかこのトシになって再び ひうら作品を読むことになるとは…。 このマンガの中にでてくる造語で、「20代半ばで恋愛を放棄した女」 という意味で「干物女」というのがあるのですが、どうやら最近 雑誌などでこの「干物女」がとり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「デスノート」8巻発売中。

最近急にエロサイトのトラバがやたら貼り付けられるようになって、 へこんでいます。これくらいでへこたれる位ならブログなんて やめちゃえ、と言われそうですが…。で、気をとりなおしてデスノートの 8巻の感想です。もちろんネタバレしてます。 8巻の表紙はメロです。表紙ではニアに先駆けましたね。よかったね、メロ。 7巻でとう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐々木倫子「ペパミント・スパイ」

先日三ノ宮のジュンク堂で、なつかしの「ペパミント・スパイ」を1、2巻 両方とも発見したので迷わず購入しました。これを読むのは中学生の 頃に単行本を紛失して以来なのですが、いややっぱり面白いですわ。 内容はというと、タイトルにあるようにスパイの主人公が闇の世界を華麗に 暗躍する話-なわけはなく、スパイ学校の落ちこぼれ学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

島本和彦「逆境ナイン」

島本和彦の「逆境ナイン」全6巻を読み終わりました。この作品は この夏映画にもなっています(本サイトにレビューあり)。 映画とマンガとでは色々設定&ストーリーが違っているので すでに映画を観た人でも楽しく読めると思います。 …楽しく読める?楽しく?楽しかった?? いいえ、私は 読んでてものすごく疲れまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐々木倫子「月館の殺人」上巻

8月11日、会社の帰りに本屋へ行って、予約してあったのだめの CDBookと佐々木倫子×綾辻行人の「月館の殺人」上巻を買いました。 のだめのイラスト集をぱらぱらめくってたら、トランプの絵が出てきて どきっとしましたが、七並べではなくババ抜きでした。うーん残念(?)。 で、本題に入りまして「月館の殺人」です。待ちに待った佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「デスノ」と「ワンピ」

「DEATHNOTE」7巻と「ONEPIECE」37巻を買いました。ジャンプを毎号 チェックしているのに、内容をすっかり忘れてしまっている自分に ちょっと焦る・・・。 「DEATHNOTE」 表紙はLのみ。嬉しいような悲しいような。こんな複雑な気持ちになるのは 「銀河英雄伝説」でヤン・ウェンリーが死んだ時以来です(涙)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今月のモンキーパトロール(ネタバレあり)

今回は「モンキーパトロール」(略してモンパト)のネタバレです。 モンパト知らない人or興味ない人はスルーして下さい。。。 北朝鮮戦勝ちましたね~わーいぱちぱち。 ヘナギ、もといヤナギがゴールを決めるとは。成長したなぁ。 ヒデ中田がスタンドでシャツの袖を日向小次郎まくりしてたのが ちょびっと気になりました。まあハード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日のテーマ「日本の将来を憂う」

昨日半日かけてブログのレイアウトを変更しました。はー疲れた。 私が部屋でパソコンと格闘しているのをみて、マリコ(母)が、 「そんなことばっかやってるとキ○ガイになるで」 と言いたれました。 お母さん、とっくに手遅れです。パソコンに触れるずっと前から私は(以下略) それはおいといて、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有間しのぶ「モンキーパトロール」6巻(ネタバレあり)

有間しのぶの「モンキーパトロール」 (祥伝社フィールヤングで連載中)の第6巻が出ました。 「モンキーパトロール」(略してモンパト)は、 性別は女だけど中身はおやっさんのヤイチ(26)と しっかりものだけど男運ゼロの香(こう)ちゃん(28)、 フェロモンを自在にあやつる魔性のプーすず(26)の (ヤイチと香ちゃんは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の豪華三本立て

最近買ったマンガ3冊についてまとめて書きます。 ひうらさとる「ホタル ノ ヒカリ」1巻 講談社のkissで連載中。正反対の性格の男女がひょんなことから(←死語) 一つ屋根の下で暮らすことになるというベタベタな設定のお話なのですが、 主人公の雨宮蛍と、同居している上司の高野部長のキャラがなかなか良い です。まだ20代後半なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トニー渓谷

「ダーリンは外国人」でおなじみ?の小栗左多里さんの新刊 「ダーリンの頭の中」を買いました。 ダ・ヴィンチで連載されている語学に関するコラムをまとめた本です。 小栗さんの夫、トニー・ラズロ氏が語学オタクということで、 日本語、英語その他モロモロの言語についてトリビアめいたお話が いっぱい詰まってます。がしかし、なんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今市子「雲を殺した男」

※今市子を知らない人に 少女漫画家。ジャンルはホラー、ファンタジー。 雑誌ネムキで妖怪の出てくるホームドラマ「百鬼夜行抄」を好評連載中。 私はあまり読んだことがないけれどボーイズラブ作品も多数あり。 (知らずに買って読んで激しいショックを受けたことが・・・) 今市子の新刊「雲を殺した男」を買いました。 帯によるとジャンル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンノさんとアンノ君

安野モヨコの「監督不行届」を読みました。 「エヴァンゲリオン」で有名なアニメ監督の庵野秀明氏との 結婚生活を描いてあるんですが、この人これが初の エッセイコミックだったんですね。コスメ雑誌のエッセイは 文章だから違うジャンルになるのか・・・。 雑誌に連載されてた時もチェックしていたのですが、 ロンパース(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新刊です。

今朝通勤途中にあるコンビニへお茶を買いに入ったら、レジの横に 「ONE PIECE」と「DEATHNOTE」の最新刊が置いてあったので さっそく購入したかったのですが、そこをぐっとこらえて 仕事が終わってからいつも立ち読みをしている本屋へ行って、 罪滅ぼしのつもりで買って帰りました。 で、読み終わったので、感想です。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

パリパリだぜ!

旅に出たい。どこか遠くに。できればヨーロッパ・・・って「どこか」やないやん!! とはいっても仕事と懐ぐあいと家族の眼差しとその他もろもろの事情があるので、 なかなか旅には出られません。 なのでくすぶる旅心をおさえるために、こんな本(マンガ・・・)をよんでみました。 かわかみじゅんこ「パリパリ伝説」 祥伝社のフィール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ始めました。

今日からいきなりブログ始めてみました。 ブログって何?よし、よくわかんないけどやってみよう! ってな感じで。 一応テーマは決めてあります。一応。 それはずばり「本」。 マンガでもエッセイでも小説でも、読んだ本についてちまちまと書いて いきたいと思います。通勤時間がかかるので、本読む時間には 事欠きませんから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more