テーマ:音楽・映画

「X-MEN ファイナルディシジョン」

先月買った「X-MEN ファイナルディシジョン」ですが、連休中にやっと 見ました。映画館と違って自宅だと「いつでも見られる」と思って、 なかなか見ようとしないんですよねぇ…。なのでめったにビデオも 録りません。今を生きる女、と呼んでください(←そんないいものか?) 監督はブライアン・シンガーからブレット・ラト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE SONG OF THE HEART

アマゾンで「X-MEN ファイナルディシジョン」のDVDを買うついでに、 映画「ハッピーフィート」のサントラも買いました。先月観に行った時、 オープニングで流れる「ゴールデン・スランバー」に感動したもので…。 …と、ここまで書いてから、テレビを見ようと思って編集中で保存した つもりが、 …途中で公開しち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今からドキドキ。

ハリポタ映画5作目「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」の公式サイトで 早くも予告が流れてたので、さっそく見てきました。原作はかなりダーク なのですが、映画だとどれくらいマイルドにされちゃうのかしら~? 「不死鳥の騎士団」には敵役の新キャラとしてドロレス・アンブリッジという おっそろしいばーさんが出てくるのですが、映画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超強力催眠映画。

少し前になりますが、ウォン・カーウァイ監督作品「楽園の瑕」の DVDを買いました。今は亡きレスリー・チャンの主演作品です。 ところでこのレスリー様、苗字が「チャン」なのか「チョン」なのか、 紹介文によってまちまちです。私は「チャン」のほうがなんか好き ですけどねー。 この映画でレスリー様は砂漠に住むオウという男…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

NO MUSIC, NO LIFE

久しぶりに音楽モノの記事なんぞを書こうかと・・・。 先日買った音楽モノのDVDのレビュー、というか感想をちょこっとだけ。 NHKみんなのうた「グラスホッパー物語」 バッタのおじいさんが、孫のバッタたちに向かって自分の若い頃の冒険を 語る内容の歌です。DVDとCDが1枚ずつ入ってます。 いやーこのDVD、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NO MUSIC,NO LIFE

年末に買ったCDのレビューみたいなのを3つほど・・・年末と言っても 11月に買ったのも混じってますが。なかなかまとまらなくて、気がついたら 年を越してました。どうもすんませんです。 というわけで、レビュー(というほどのものではない)です。 クレンペラー メンデルスゾーン交響曲第3番「スコットランド」&第4番「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京日和

22日から東京に来てます。お買い物したり、バレエを見たり 久しぶりの大都会を満喫中です。今日は渋谷で映画「ディア・ウェンディ」を 観て、有楽町へフィリッパ・ジョルダーノのコンサートを聴いてきました。 映画のレビューは本サイトに書くとして、コンサートの感想を。 クリスマスイブのコンサートなので、曲はほとんどクリスマスソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マエストロと私。

以前読んだ青柳いづみこさんの本で紹介されていた、河島みどりさんの 「リヒテルと私」を読みました。買ったのは2週間も前なのですが、ちょうと 「模倣犯」の文庫が出たところだったので、同時進行で読んでたら時間が かかってしまいました・・・。 河島さんはクラシックの専門家ではなく、リヒテルの通訳兼秘書をされて いた人で、プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事実は小説より…

青柳いづみこさんの「ピアニストが見たピアニスト」(白水社)を読みました。 普通の本屋で探しても見つからず、楽器店の専門書コーナーでやっと購入。 ちなみにこのお店では「のだめカンタービレ」がカバーもかけずに全巻平積み です。私だったらここでは立ち読みだけして、カバーかけてる本屋できれいな 状態のを買いますが。こんなんで大丈夫でしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おはようフェルプス君。

先週「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を先行で観てきましたが、 今日(11/26)は一般公開初日だったのでもう一度観てきました。 …多分3回目はないと思います。ほかにも観たい映画が続々公開するし。 ※ネタバレしてます。これから観る人は注意!! 前回観に行ったときは、「あのエピソードがカットされてる!」とか「あの …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NO MUSIC, NO LIFE

久しぶりに、最近買ったCDについてレビューみたいなものを少々… 「プロコフィエフ/ロミオとジュリエット」 指揮はクラウディオ・アバド、演奏はベルリン・フィルハーモニー 管弦楽団です。ジャケットの写真が印象的。 バレエの全曲版と3つの組曲のそれぞれから選曲して再編成されていて、 両方のいいとこどりになっていて、聴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有言実行

ジョン・アーヴィングの「サイダーハウス・ルール」の感想に「機会があったら 映画も~」と書いたので、さっそくDVDをレンタルして観ました。私は約束を 守る人間ですから。えっへん(そして約束に縛られる人間でもある…)。 「ギルバート・グレイプ」のラッセ・ハルストレムが監督したこの映画は原作者の アーヴィングが脚色も担…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NO MUSIC, NO LIFE

最近(というか少し前に)買ったCDについて少々。。。 世間では「ミュージックバトン」なるものが流行っているようですね。 受け取ったこと無いですが。ていうかいらない。 パソコンで音楽聴くの嫌いだし。 で、最近買ったCDです。 「AVEC TETSUYA KUMAKAWA GRAND PAS DE D…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NO MUSIC, NO LIFE

ここ最近買ったCDについて少々。 「チャイコフスキー:バレエ組曲」 演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン 発売:ユニバーサル・ミュージック 誰もが知ってるチャイコフスキーのバレエ組曲、「白鳥の湖」と 「眠りの森の美女」と「くるみ割り人形」を泣く子も黙る(?)カラヤンと ベ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

愛しのダニー

ダニエルといえばラドクリフ? ハーディングといえばトーニャ?(←古い) いいえ違います。ダニエルといえば、ハーディングといえば 新世代を代表する指揮者、ダニエル・ハーディング様なのです。 ・・・様つけちゃってるよ。最近壊れ気味だわ、私。 今週火曜日、アマゾンで注文したルノー・カプソン(Vn)& ダニエル・ハー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「北京ヴァイオリン」(ネタバレあり)

月曜日に届いた「北京ヴァイオリン」のDVDを、今日やっとみました。 中国の田舎町で暮らす、ヴァイオリンの上手な少年チュンと チュンの才能を伸ばしてやりたい父親リウが、成功を夢見て北京へと 旅立ちます。しかし貧しくてコネのない二人は、実力はあるのに コンクールで優勝できず、やっと見つけた先生は何匹もの猫と暮らす 変わり者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しあわせプリザーブ

昨日の話ですが、アマゾンから注文していたCDとDVDが届きました。 私から私への誕生日プレゼントです(ああ暗い)。 中身はGWに観た「コーラス」のサントラと メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」(指揮:クレンベラー)のCD、 そしてDVDはだいぶ前にレンタルして見た「北京ヴァイオリン」です。 CDのほうは昨日さっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more