「花ざかりの君たちへ」第7話。

姪っ子たちは帰ってしまいましたが、今日もながら見になってしまい
ました。先週、「神楽坂、あやしい~」と思っていましたが、ついに
今週…!!





今週のイベントは「遅れてきた七夕伝説」。8月7日の夜に、学園の屋上を
訪れたカポーは永遠に結ばれる…とかなんとか。ながら見だったのでうろ
おぼえです。

こういうロマンチックなイベントは女の子のほうが喜びそうですが、桜咲の
男どもが盛り上がるのをよそに、瑞希は佐野のことで頭がいっぱいのよう。
頑張りすぎて倒れた佐野を看病しながら、
「もう自分はここにいてはいけないのでは」
と、相変わらず悩んでます。あ~、もうイライラするぅ。

サブタイトルで「ベッドイン」と、大胆なことを謳っていましたが、実際のところは
寝ている佐野に瑞希が添い寝しただけ。あ~、もうイライラ(以下略)。まあ、
その前に玉子酒で酔った佐野が瑞希に迫る場面にはドキドキさせられました
けどね。中津が見たら

俺の瑞希に何をするぅ!!

と止めに入ったことでしょう。(←他の人のブログで確認したら、ほんとに見ちゃって
たんですね。じゃあなぜ止めに入らぬ?)

で、その中津は梅田に「俺の仲間かと思ったぜ」なんて言われたせいか、
あせってこまりちゃんからの告白をオッケーしちゃいました。でも結局は
断っちゃうんですけどね。こまりちゃん、かわいそう(涙)。彼女にも素敵な
恋が訪れる事を祈ります。いまのところは適当な人が見当たりませんけれど。
(ひばり様にはオスカーがいるけどな!!)

最初は勝手にアメリカに戻ろうとする瑞希に怒っていた中津ですが、寮を出て行く
瑞希をなんとか引きとめようとしてました。
ここで告白か!?
と思ってみてたら、美味しいところを佐野に持ってかれて中断。自分の恋心に
すらなかなか気づかなかったニブチンの瑞希のことですから、中津の気持ち
には気づいてないんでしょうね~。それ以上に、瑞希は寮を出たら即アメリカに
行くつもりだったんでしょうか。他に泊まるところもなさそうだし。

今週は中津の恋をさりげなく応援する萱島にジンときました。寮の部屋に
つるしてあったTシャツは謎でしたけど。(あの部屋に一緒に住んでる中津、
やっぱりいいヤツ…)

酔った佐野にクチビルを奪われた神楽坂が、この先どんな道を歩むのか気になり
ます。もしや神楽坂も梅田のお仲間に…?

来週は学園が廃校の危機に陥るそうですが、もう夏休み終わっちゃうんで
しょうか。そういや誰も夏休みの宿題してないような。。。




"「花ざかりの君たちへ」第7話。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント