「風林火山」第24話。

いよいよGackt景虎が本編に登場するということで、先週の予告から
ずっとわくわくどきどきしていたのですが、その前に来年の大河の主役、
宮崎あおいちゃんの結婚のニュースが飛び込んできたのでびっくりしま
した。しかし結婚相手の高岡君、どのメディアでも「25歳俳優」としか
書かれてなくてちょっとかわいそう。。。




今週のサブタイトルは「越後の龍」。もちろんGackt演じる長尾景虎のこと
です。景虎といえばあぶさんの息子も景虎ですが、「景浦景虎」って、この
ネーミングはどうなんでしょうね。もし自分がこんな名前をつけられたら、
絶対グレてたと思います。


…つい「風林火山」とはあまり関係ない話からはじめてしまいました。という
のは、今回のこの「越後の龍」が久しぶりに

看板に偽りあり

…だったからです。ああアムロ、時が見える…じゃなくて、テレビの前で
がっかりだよ!!
と桜塚やっくんになって叫ぶ人々の顔が見える…。
サブタイトル、「越後の龍」じゃなくて「ひげふぐ危機一髪」とかでよかったんじゃ
ないでしょーか?もしくは「ムーディ晴信ワンマンショー」とか。

さて冒頭。由布姫が生まれたばかりの四郎といるところに、勘助登場。
その背後にはなぜか水が。そして四郎を見て喜ぶ勘助に由布姫が

勘助の子です!!

先週勘助は殉職(←まだわからない)したし、どうみても夢オチな演出だった
ので、私は「なんだよこれ」と半笑いで見ていたのですが、一緒に見ていた
母親は
「え!?勝頼って勘助の子なん??」
と思い切り誤解していました。とほほ。

で、夢オチなのはわかってましたが、この夢を勘助と由布姫のどちらが見ている
ことになってるのかが問題です。どっちやねんと思って見ていたら、勘助、夢の
中でまで殉職です。無間地獄?インファナル・アフェア?私はアンディ・ラウより
トニー・レオンのほうが好きです…って、関係ないですね。

結局、どっちの夢なのかわからないままにオープニングに突入。Gacktのテロップ
は「ガクト(Gackt)」になってました。Gacktだけだと年配の視聴者にわからない
からかしら。今週は出演者の多さにもびっくりしました。この時点でもう
「今週は詰め込みすぎかも」
と不安になってしまいました。あーあ。

で、いよいよ本編です。「姫様、姫様…」とうなされる勘助。夢に出てきた
由布姫がよっぽど怖かったのか、目が醒めたとき目の前にいた忍芽を、
由布姫と見間違えていました。これは双方に対して失礼な気がします。

先週見事な顔芸を見せて倒れた勘助ですが、撃たれどころがよかったのか、
一命をとりとめました。まるで「極大射程」のボブ・リー・スワガーです。スワガーは
野ブタの生レバーを食べて体力を回復していましたが、勘助はどうやって奇跡の
生還をしたかというと…なんと勘助、寝ている間に馬の糞を飲まされていました。
しかもそれを飲ませていたのは忍芽。いやー驚きました。まさかここで

スカトロプレイが出てくるとは!!

先週の伝兵衛の緊縛&飼育プレイから、さらに高度になっています。この大河、
いったいどこまで行くんでしょう?

勘助がスカトロに目覚めている頃、先週からヒゲを生やしたフグは諏訪の
由布姫のところに、四郎の顔を見に来ていました。産後の由布姫の体調を
気遣って、勘助が行方不明なことを伏せるひげフグ。しかしそんなひげフグの
気持ちも知らず、寝そべったままで由布姫は延々と勘助を褒めまくります。
この時、由布姫の顔が横になったままでアップになっていたので、思わず私も
首を横にしてテレビを見てしまいました。横になって長いセリフをしゃべるのは
大変だと思いますが、お茶の間で見ている人にその努力はかけらも伝わって
ないだろうということがちょっと気の毒でした。

他人が褒めちぎられているのを聞くと、なんとなく面白くなくなるのはよくある話。
由布姫の話を聞いてるうちに、晴信もだんだんむかついてきました。もう、いつ
ひげフグが樽から飛び出してもおかしくない状況です。まあ、側室のピロートーク
(ちょっと違うか)をそこまで気にするのはどうかと思いますが。

馬糞プレイで傷が癒えた勘助、さっそくヘッドハンティングの再開です。幸隆の
ハートはかなり武田に傾いていましたが、妻の忍芽がそれを許しません。
いろいろ苦労をかけた分、妻には頭が上がらないみたいです。勘助のせいで、
真田家は夫婦の危機を迎えてしまいました。晴信と三条の場合といい、勘助は
他人の家庭に波風を立てるのが好きなんでしょうか。

こうして勘助の「リクルート大作戦」は暗礁に乗り上げてしまいました。しかし
そこは摩利支天がついてる勘助ですから、ちゃんと「ハレルヤチャ~ンス」が
やってきます。忍芽ったら、さっきまで幸隆が武田につくのを反対してたくせに、
自分の兄が幸隆を裏切り者と叱責するのを見て、今度は逆に幸隆の肩を持ち
ました。これでもう幸隆は迷わなくてすみます。何もかもをふっきってひげフグの
胸に飛び込めばいいのです。もっとも、身長差を考えるとフグの胸は幸隆の
へそのあたりでしょうけど。

忍芽のこの言葉は、たまたま(?)そのへんを歩いていた勘助の耳にも入ります。
勘助、感謝したでしょうね。忍芽じゃなくて、忍芽の兄に。この兄がいなかったら…。

目が醒めた勘助に接する場面と言い、この幸隆をかばう場面と言い、今週の清水
美砂さんの演技にはひきこまれました。ヅラの生え際が尋常じゃないくらい
不自然なのも、気にならないほど。やっぱり、時代劇のヅラって顔の幅が狭いと
似合わないんだな~(やっぱり気にしてるんじゃないか)。

話はまたひげフグに戻ります。今回はあちこち話が飛んでややこしいです。
勘助が留守の間に佐久で反乱が起こり、フグは生意気にも勘助なしで戦をする
ことに決めました。しかし家臣たちは腰が引き気味。みんなおっさんだから体を
動かしたくないんでしょう(小山田様は別)。ひげフグ、由布姫に言われたことを
まだ気にしてます。まあこれまでのところ、勘助いなくでも充分フグが軍師の
役割をつとめてたもんね…。「勘助がいなかったら負けてたかも」なんて言われ
たら、カチンときちゃうのかもしれません。しかしそんなこと言われたくらいで
人格変わっちゃうようじゃ、
所詮それまでの武将
という気もしますけどね。

晴信の豹変に、千葉ちゃんもゴリさんもショックを受けてました。私も、ひげフグの
微妙な発声にがっかりです。声が高い人が無理に出す低い声って、聞き苦しい
んですよね。以前の甲高い声でそれらしく演技する、ってことは無理なのかしら。

この戦が始まる前に、フグのもとに百足衆から勘助存命の知らせが入ります。
千葉ちゃんたちは“ならば戦は勘助が戻ってくるまで待とう”と提案する千葉
ちゃんですが、ムキになってるひげフグはこれを無視。勘助がいなくたって、
ひとりでできるもん!!ぷんぷん!!
と、さとう珠緒になってますますふくれてました。結局、反乱を起こした佐久の
城主と嫡男は生け捕り、それ以外は皆殺し、という恐ろしい結果になりました。
ひー。フグ、こわすぎです。

しばらく出番のなかった教来石は、この戦での活躍を認められて、馬場家の
家督をついで「馬場信春」を名乗る事になりました。これでせっかく辞書登録
した「教来石」姓ともお別れです。ちょっと寂しいかも。

戦に勝ってフグが調子に乗っているところに、勘助が幸隆をつれて戻って
きました。幸隆を見て、フグの後ろに仕えていた源五郎が
「また新しい男が!!」
と思ったかどうかはわかりませんが(源五郎ずっとピンボケだったし)、フグは
幸隆にかつての領地、真田郷の一部を与えました。これには幸隆カンゲキ、
カレーはバーモントになってました。

そして幸隆が城に(この時代の城って、屋敷にしか見えん)入ると、そこには
飼育プレイで恋が芽生えた葉月と伝兵衛が。伝兵衛にもやっと遅い春がきた
みたいですね。ご飯のたびに柱に縛り付けてもらってるんでしょうか。しかも
うれしいことに、幸隆のもとにかつての忠臣たちが舞い戻ってきました。この
人たちは村上に領地を与えられてたみたいですが、それをなげうって幸隆の
もとにきたようです。幸隆って、ほんとに人望があつかったんですね。義清も
初登場したときにはかなり人気ありそうにみえたんですけど。

世話になっていた寺の住職からもらった六連銭を旗印に、真田家はとうとう
復興・・・これにて大河ドラマ「真田家の旗」、完。
いやー今週は感動的だったなぁ。。。

とここできれいに終わればいいのですが、おまけがあります。勘助、フグに
「しばらく軍師をやすんで由布姫のところにいってくれば~?」
とイヤミを言われた事にも気づかず、そそくさと諏訪の由布姫のもとを
訪ねます。そしてようやく四郎とご対面。ここで「わしの子じゃ~」と叫ぶかと
思いましたが、それはさすがにまずいので「わしの命」に留めてました。
これにて第24話は終了。冒頭とラストとフグを除けば、とてもいいお話でした。

…で、ここまで書いてはたと気がついたのですが、
Gacktの話が抜けています。
というか、無くても話が通じます。公式HPとか予告で見たことのある映像ばっかり
だったし。ここまで肩すかしをくらったのは去年の大河の「信玄の影」以来です。
それなりに面白かったけど、「Gackt登場!」のアオリが凄かった分、あざとい
感じがしてしまいます。

来週のサブタイトルは「非情の掟」。「殺しのライセンス」みたいなタイトルですが、
予告だと勘助が鬼になるみたいで、ちょっと楽しみです。最近置き去りにされて
いた三条&美代子も出るようですが、そろそろ家督争いが始まるのかな?
勘助に憎悪の炎めらめらの三条、久しぶりに見られるかな~?

"「風林火山」第24話。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント