土曜ドラマ「刑事の現場」第1話。

「刑事の現場」第1話を見ました。寺尾聡×森山未來と、自分の好きな俳優がダブルで出ているこのドラマ、始まる前からものすごく期待してました。本日(3/1)は同じ時間帯にフジで「それでもボクはやっていない」をやっていた(どっちなんだ)ので、視聴率は苦戦したと思いますが、さて…?







東和警察署に赴任してきた新人刑事加藤啓吾(森山未來)は、ベテラン刑事の伊勢崎彰一(寺尾聡)のもとに配属になり、神社裏で起きた傷害事件の捜査にあたることになった。被害者は幼い娘がいるシングルマザー。被害者に同情して憤慨する加藤に、伊勢崎は「事件の表っ面ばかり見てちゃわからないぞ」とたしなめるが…。


初回なので今回は登場人物紹介の場面が多かったです。寺尾聡&石倉三郎&宇崎竜童の団塊の世代組と、森山未來&忍成修吾&三浦アキフミのペーペー組、その間に立つ合理主義者の浜田学に、団塊寄りの池脇千鶴ととても判りやすい人物配置でした。全4回だから、複雑にしにくいんでしょうけど。あと、副署長役で原田泰造のお母上も出てました。パチンコやってる姿がかっこよかったです。しかし現代劇だと妹さんと見分けつきにくくて困ります。

最初は単なる「青年→主婦」の傷害事件に見えたのに、捜査が進むにつれて複雑な事情が明らかになっていく様子は藪の中っぽくて面白かったです。あの医師が事件に絡んでいるのは最初からミエミエでしたが、まさかあの医師が○○○で主婦が××していたとは思いませんでした。最後に何か救いのあるオチが来るのではと期待していたのですが、残念ながらなし。「苦い逮捕」というサブタイトル通り、後味が悪い結末でした。

気になるのは、東和警察署の刑事達があんまり活躍しないまま事件が解決した事。あんなに人数いるのに、寺尾聡しか記憶に残ってません。全4話の中で全員にスポット当てるのは無理だと思うのですが、どうするつもりなんでしょうね。

次回(3/15)のゲストは原田芳雄で、啓吾の小学校の時の担任だそうです。なのでひょっとしたら原田芳雄が森山未來を見て「あの頃(今回出てきた子役の頃)とちっとも変わってない」とか言うかもしれません。心配です。そんなことになったら日本中のお茶の間で飲んでたお茶を噴出す人が続出します。というかまず最初に私が噴きます。(注:私は森山未來ファンです)

ところでドラマの内容と全然関係ありませんが、今回宇崎竜童を見て去年の「ハゲタカ」を思い出しました。あれからもう1年か…(遠い目)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • NHK土曜ドラマ 刑事の現場 第1話 伝えていくモノ

    Excerpt: 内容新人の刑事加藤啓吾が、東和警察署に赴任してくる。そんなとき、公園で主婦・柏原聡子が頭部を殴られる事件が発生。ベテラン刑事・伊勢崎彰一とともに、捜査をはじめるが。加藤は、被害者の柏原に子供がいること.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-03-02 00:54
  • ■刑事の現場「苦い逮捕」

    Excerpt:  愛知県警の新米刑事:加藤は、赴任早々に、ベテラン刑事:伊勢崎とコンビを組まされた。 母子家庭の主婦:聡子が、日系ブラジル人の青年に殴られて、倒れていた。 日系ブラジル人たちの苦しい生活と、彼らから、.. Weblog: 江戸川心歩・傑作娯楽小説全集 racked: 2008-03-02 13:22
  • 「刑事の現場」第1話

    Excerpt: 団塊世代の刑事と新人刑事が事件に立ち向かう。 第1回『苦い逮捕』ネタバレです。 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2008-03-02 15:56