「ハチミツとクローバー」第7話。

ドラマ「ハチミツとクローバー」、第7話の感想です。ドラマも後半に入り、いよいよクライマックスへと話が動き出しそうです。ええ、多分。きっと。








今週はとうとう「青春の塔」が登場しました。(1つの文章に「とう」が4つも出てきてしまいましたが、シャレではありません。)先週の予告で竹本が塔をぶっこわしてるのを見て
「キター!!」
と大興奮してしまった私ですが、果たして今週は期待を裏切られずに済むのでしょうか…?

今週の5人はこんな感じでした。

・竹本→うじうじしつつ、卒業制作にとりかかる。途中で破壊。自転車に乗って
     自分探しの旅へ?
・森田→コンクールに出品する絵を鋭意製作中。(これもシャレではない)
・はぐ→自分が修ちゃんの足手まといになってると思い、コンクール出品を決意。
・真山→鳥取出向を断って、リカさんのもとへ一直線!
・山田→そんな真山を見てパニックになり、野宮の車で逃走。

うーん…それなりに動きはあるんだけど、結果が出てないのでやきもきさせられちゃいますね。もうすこし展開にメリハリがあったほうがよいのでは。だいたい、ドラマの中では今何月なのかわかりにくすぎます。画面はずっとオレンジ色だし。この前鹿をちらっとだけ見たときもそうだったけど、フジではオレンジ色の画面がトレンディなんでしょうか。

お笑いパートのローマイヤー先輩と庄田教授は今週も健在。ローマイヤー先輩はモーニング娘(原作の絵で想像すると…)、庄田教授は
「(卒業制作は)俺の銅像にするか?」
とボケをかましてました。正田教授の悪人顔ならさぞや立派な金剛力士像が作れることでしょう。森田さん、卒業制作にどうですか?つか竹本の卒業より先に森田が卒業するべきだろう…。

原作の森田はなんでもできちゃうパーフェクトな男でしたが(唯一できないのが卒業か)、ドラマの森田は絵の経験があまりないようです。彫刻科ならデッサンくらいはやりそうですが。ま、森田のことだから絵を描かせても才能を発揮するんでしょうけど。

話はそれますが、ドラマのハチクロって原作に比べると生々しいというか、人間くさいですね。5人ともなにがしかで失敗したり、思うようにいかなかったり。あのはぐでさえ失恋しちゃってるんだから。生身の人間が演じてるんだから、マンガそのまんまの内容よりもこのほうがいいかなって私は思うのですが、原作の雰囲気が好きだった人にはドラマは物足りない、というか噴飯ものなんでしょうねぇ。ははは。

まあそんなわけで今週のメインは竹本の
青春の塔クラーッシュ!!
だったのですが、そこに至るまでが長くて長くて。塔作ってる最中に平井堅が歌いだしたから、「おいちょっと待てよ!!ここで終わるのかよ!!」とキムタク口調で焦ってしまいました。しかし竹本がパイプ椅子で塔を壊す場面、危なかったですねー。一歩間違えたら頭に直撃してそうでした。テレビの前の皆は真似しちゃだめだよ♪ってか。

美和子さんが真山を鳥取に行かせようとしたのは、真山の背中を押すためなのかリカさんへの思いを断ち切らせるためのどっちだったんでしょう。でもドラマのリカさんは真山がいなくても1人で頑張って生きていけそうにみえるので、リカさんと真山はこのまま共依存に陥ることなく、普通に年の離れたカポーになれそうな気がします。

さて、すっかり忘れてましたが主役のはぐ。今週のはぐは今まで見た中で一番かわいかったかもしれません。竹本と一緒に塔を見上げる場面、泣きながら絵を描く場面…思わずテレビの前で「かわいいなぁ~」と見とれてしまいました(変態…)。でも竹本に差し入れに行く場面は、カップめんじゃなくてロールケーキにしてほしかったかも。1本丸ごと食いに憧れてたので(私の頭のハチクロメモリーは98%が食べ物の事です)。

修ちゃんとはぐの関係がちょこっとだけ取り上げられてましたが、まさかこれって

ドラマも原作と同じオチになるっていう伏線じゃなかろうな…?

そんなことになったらPTAから抗議が来るぞ!フジ!ふざけるのは塩原アナのフィギュア実況だけにしてくれ!!

今週はほぼ満足の内容でした。さて来週は…?



今週のボンビーメン:一美から1千万もらった白石ちゃんのお父さんののん気すぎるセリフ、
「あの人(一美の事)ホントは大金持ちなのかな~」に、
「それ、別のドラマだから」と突っ込みを入れたのは私だけではあるまい…。
最近はテルテルとチャギーも好きになってきました。一美の事心配してるし。
つか一美以外は皆好きかも。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

あんの
2008年02月21日 00:25
こんばんは

>ロールケーキにしてほしかったかも。1本丸ごと食いに憧れてたので

あれはロールケーキがおいしそうないい場面でしたね。
ちなみに私が食べたいのは山田さんが注文して真山とリカさんも食べた特大山盛りカツ丼でした。

あとやっぱりドラマも原作と同じオチなんでしょうか?
スリルとサスペンスを感じます。
もちきち
2008年02月21日 12:43
>あんのさん
こんにちは。コメントありがとうございます。
ハチクロは出てくる食べ物が美味しそうでしたよね(はぐと山田の創作料理は除く)。
竹本考案のスパゲティバイキングも一度やってみたいです。絶対飽きそうだけど。

>原作と同じオチ
スリルとサスペンスですねぇ。
どっからどう見ても犯罪ですもの。

この記事へのトラックバック

  • ハチミツとクローバー 第7話 道の先に見えるモノ

    Excerpt: 内容就職を決めたはずの竹本だったが、会社が。。。。やりたいことないなら、森田と真山がクジで決めようと。それくらい悩んでいた竹本。卒業制作でも、何をして良いか分からず。。。。一方、はぐみは大神教授から、.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-02-20 01:07
  • ハチミツとクローバー#7

    Excerpt: 「ハチミツとクローバー」#7 竹本祐太は就職先が決まって自分の道が少しは定まったかと思った。でも、その就職が取り消しになってしまい・・、自分の好きな女の子・はぐみのことを森田は好きだと宣言するし・・.. Weblog: NelsonTouchBlog racked: 2008-02-20 06:09
  • 【ドラマ感想】 ハチミツとクローバー第7話「今、地図のない道...

    Excerpt: やりたいことの中で苦しんで泣くのと やりたい事がなくて泣くのではどっちが辛いんだろう地図がなければどこに向かえばいいかわからないどこに向かうか決めるのは地図を見てからだと思ってたもっと早く進みたくても.. Weblog: 読書とジャンプ racked: 2008-02-20 06:14
  • ハチミツとクローバー 第7話

    Excerpt:   真山くん、あゆみが会社に居たことに全く気付いてなかったんだね{/kaminari/} 可哀想なあゆみ{/rabi_cry/} あんな真剣な姿を見たら、その場から逃げ出したくもなるよ{/down/}.. Weblog: イニシャルNが好き♪ racked: 2008-02-20 11:39
  • ハチミツとクローバー 第7話「今、地図のない道を前に」

    Excerpt: ハチミツとクローバーの第7話を見ました。キャンバス/君はス・テ・キ就職するはずだった会社が倒産するという憂き目に遭った竹本は完全に就職を諦めようとしていた。それを知った森田や真山は、自分達が責任を持っ.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2008-02-20 11:44
  • ハチミツとクローバー~第7話・今、地図のない道を前へ

    Excerpt: ハチミツとクローバーですが、一方的に内定破棄された竹本(生田斗真)は就職活動諦めます。とりあえず卒業製作に何か作るようで、体育館の一隅を占領します。 有難い先輩たちはくじ引きで竹本の就職先を占ってく.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-02-20 15:38
  • 「ハチミツとクローバー」第7話

    Excerpt: 第7話はぐみは教授の大神から、あるコンクールに絵を出品するよう命じられる。一方、就職するはずだった会社が倒産した祐太は就職をあきらめようとしていた。そんな祐太に森田は、専門とする彫刻ではなく絵のコンク.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-02-20 16:42
  • 【第7話】ハチミツとクローバー 「今、地図のない道を前へ」

    Excerpt: もうすぐで終わってしまうと思うと、寂しくなるもんです。予告では見所満載でした。やはり竹本祐太(生田斗真)からは目が離せない。竹本は就職を完全に諦めていました。真山巧(向井理)から気にされていますが、竹.. Weblog: 箒星 racked: 2008-02-20 17:22
  • ハチミツとクローバー あらすじ 第8話 予告

    Excerpt: はぐみ(成海璃子)は、周囲の期待に応えようと、コンクールに出品するための絵を描こうとする。だが、何度描いても思うような絵を描くことができず、激しく泣き崩れてしまう。はぐみの手には、真っ二つに折れた絵.. Weblog: ハチミツとクローバー 成海璃子・生田斗真のドラマ情報ブログ racked: 2008-02-20 22:24
  • 「ハチミツとクローバー」第七話 ~一心不乱に、ただ真っ直ぐに~

    Excerpt: みんなは、何かを目指して必死に走っていた。 目に見えない何かに向かって、必死に手を伸ばしていた。 たとえそこにゴールがないとしても、手が届かないと気づいていたとしても。 歯を食いしばりながら、必.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~ racked: 2008-02-20 22:44
  • ドラマ「ハチミツとクローバー」7話  ハリウッド版『ハチクロ』のキャスティングについの一考察

    Excerpt: 昨日の「ハチクロ」は今後の展開を少し不安にさせてくれる内容でした。 「まさか原作と同じラストになるんでは…」 私としては原作と違うクライマックスとラストが見たいものですから、原作と同じラストに.. Weblog: DOWN IN SMOKE 猫馬鹿無用編 racked: 2008-02-20 23:56