東村アキコ「ひまわりっ 健一レジェンド」第5巻。

東村アキコの「ひまわりっ 健一レジェンド」、とうとう第5巻がでちゃい
ました。今回の表紙は蛯原さん。いやーお美しいですなぁ。とても
○○歳には見えませんわぁ。おほほ…。




健一1号が沖縄に転勤すると聞いて、アキコも一緒に沖縄に行ってしまうと
思い込んだ健一2号。東京の出版社に行ったアキコを追いかけて、なぜか
沖縄に行ってしまい…

いやー、なんというか、このマンガ読むと

もし自分に息子が生まれても、絶対健一って名前はつけない

って思っちゃいますね。名前負けしそうで。

思い込みの激しい健一1号&2号に振り回されるアキコは気の毒ではあります
が、アキコ本人も態度がはっきりしないのにも問題があるかもしれません。
実際のところ、アキコは健一2号のことが好きなのかどうかよくわからないし。
いや、多分好きなことは好きなんだろうけど、あの性格というか頭の中身だと
なぁ…二の足踏む気持ちもわかります。私も健一2号はギャグマンガのキャラと
しては好きだけど恋愛マンガのキャラとしては…ですから。

5巻の前半は、アキコと健一2号のすれ違い&感動の再会がメインで、後半は
副主任&エビ&黒木君のお笑いユニット「信頼関係」の解散&再結成がメイン
でした。「信頼関係」は舞台でやるコントのネタは寒いけど、本人達の真剣さに
笑いました。副主任の作ったDVD、最高です。このマンガのおかげで、「信頼
関係」という言葉を耳にするたびに笑いがこみあげてきて、困っています。

5巻は脇のキャラもかなり美味しかったです。うっかり発言がもとで久米島に左遷
させられている山崎君、歩くたびに髪の毛が抜け落ちているのが他人事とは思え
ず、ナミダがちょちょぎれます。そして最強なのが黒木君。人畜無害そうな顔して
るのに、節子とタッグを組むしたたかも合わせ持っています。この狡猾さで、黒木
君はいつか信頼関係のリーダーの座を副主任から奪ってしまうかも?

ところで、以前から私は、健一1号の言動と自分の父(長崎出身)の言動を重ねて
「ああ、似てるなぁ…」と思っていたのですが、今回沖縄の海で夢中になって貝を
取るアキコ母の姿が、潮干狩り命の私の母とかぶりました。ほんと好きなんです
よ、うちの母も…。

おまけページでエビちゃんがドラマ化の話をしてたのが気になりますが、キャスト
もどんな話になるのかも想像できません。でも講談社ってドラマ化するのが好き
だから、ひょっとしたらひょっとするかも…?

ひまわりっ~健一レジェンド~ 5 (5) (モーニングKC)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック