クロニクル・オブ・海洋堂

日曜日に、地元の美術館まで「造形集団 海洋堂の軌跡」を
見に行ってきました。夏休みなので、プラモ好きなちびっ子が
大勢来ているのかと思いきや。。。





入場料(一般1000円)を払い、会場に入るとそこには…

なんだこの中年の群れはー!!

小中学生を対象にしたワークショップもやっていたので(もう終わって
ます)、小学生が多いかと思っていたのに、中は30代から40代、
うっかりすると50過ぎてそうなおじさままで、入場者の年齢層は予想
よりもかなり高かったです。入る前は自分は
「ヤング(小中学生)の中で浮いちゃうんじゃないか」
と心配していたのですが、全然余裕でした。むしろ私がヤングに入る
くらい?(←それは調子に乗りすぎ)

展示物で一番人気があったのは、やはりチョコエッグのおまけフィギュア。
壁に据えつけられたプラスチックの棚にびっしりとフィギュアが並んでいる
のを、入場者が壁にはりつくようにして眺めていました。私はチョコエッグ
などの食玩を集める趣味はない(笑点のスタンプフィギュアはコンプリート
した)のですが、こうやってずらっと並んでいるのを見ると、ほしくなりました。
世界名作劇場シリーズの「アルプスの少女ハイジ」と「母をたずねて三千里」
は、とくにかわいかったです。まあ、私はめんどくさがりだし、おまけのために
食べ物を買うのはイヤなので、集めることは無理なんですけどね。

で、食玩フィギュアもよかったのですが、それ以上に私が気になったのは、
アニメ&マンガのフィギュア。中でも釘付けになったのは、
F.S.Sのモーターヘッドたち。
他の大人がチョコエッグのフィギュアをじっくり眺めているのをよそに、ひとり
「おおーっ!ナイト・オブ・ゴールド!!」
とか、
「これは…レッドミラージュ!!」
などと(心の中で)叫んでしまいました。なんといか、「肩パット入ってます」と
言いたくなるようなあのフォルムがいいですね…。それに比べるとエヴァン
ゲリオンはロボットなのに線が細いです。これが80年代と90年代の違い?

しかし、モーターヘッドはいろいろあったのに(アシュラ・テンプルもあった)、
ファティマのフィギュアはあんまり…。ラキシスはありましたが、被り物を
していて顔がよく見えなかった…しくしく。

そのほか、アニメ&マンガ系ではパトレイバー、アップルシードのブリアレオス
がありました。美少女フィギュアは詳しくないので誰が誰だかよくわかりま
せんでしたが、ミュシャ風のベルダンディー(多分)は髪の毛とドレスに動きが
あって、一瞬「これなら家に飾ってもいいかなー」とうっかり思ってしまい
ました。(この技術があるならなぜアマテラスを作らないんだ…ぶつぶつ)

会場を出たところに売店が出ていて、フィギュアとかプラモとかが売られて
いたのですが、私が欲しいものはありませんでした。というか、欲しくても
手先が不器用なので自分で作れないんですよね…とほほ。

入る前は「1時間くらいで出られるかな」と思っていたのですが、終わって
みたら余裕で1時間オーバーしていました。おそるべし、海洋堂。というか、
おそるべし、私のオタク魂!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

お姉さま
2007年08月21日 13:03
>「おおーっ!ナイト・オブ・ゴールド!!」
とか、
「これは…レッドミラージュ!!」

行きてぇ!!!!!
もちきち
2007年08月21日 22:31
>お姉さま
思わず「トランペットが欲しい黒人少年」になって、ショーケースにはりついちゃったぜ!
くみ
2007年08月24日 09:09
>レッドミラージュ!!

半透明装甲っすか!?
み、見てぇーーーーっ!!!

あと、ヤクトとか「破裂の人形」とか見たいっす。
MHにはファティマもつけなきゃ駄目ですね。
もちきち
2007年08月24日 22:30
>くみさん
ふふふ…。美しかったですよ。大興奮しました。これが三十路女の日曜日の過ごし方か、と自分で自分につっこんでしまうくらい。。。

この記事へのトラックバック