「風林火山」第26話。

ヒトのことをブサイクブサイクと連呼しとるけど自分はどやねんという
わけで、最近“美容”に気をつけるようになりました。とはいえモトが
モト、トシがトシなのでたいした効果は期待できませんが…。とりあえず
おやつ抜きダイエットが1ヵ月続いたので、今月からエクササイズも始め
ようと思います。





第26話のサブタイトルは「苦い勝利」。今週も登場人物が多かったです。
ドラマ後半の主要人物総出演、といったところでしょうか。なんか見ていて
ややこしかったです。なのであらすじにところどころ嘘がまじっているかも
しれませんが、ご了承下さいませ…っていつものこと?


さて本編。信濃国佐久郡・志賀城主の笠原清繁が武田に対して兵を挙げ
ました。さっそく戦に備えて評定です。もったいぶった喋り方で家臣たちに
指図する晴信。あ、家臣の誰か(この時ご飯食べてたので誰か確認できま
せんでした)が「それでは城攻めは勘助に」とかなんとか、余計な事を言い
ました。すかさずフグにダメだしされてます。以前はあんなに「勘助、勘助」
と言ってたくせに、いまじゃ勘助はフグにとって一番のNGワードのようです。
それにしても今週のフグは眉毛の辺りが黒すぎて、勝新の若い頃のよう
でした。顔の丸さは晩年並みですけど。

で、この後話が越後に飛んでガックンが登場するまでの数分間、夕食の
後片づけをしていたのでドラマを見ていません。でも多分ちゃんとテレビの
前に座って見ていたとしても、覚えてなかったと思います。

その後のGacktのインパクトが強烈すぎて。

越後の国長尾家の家臣たちは、病弱な長男よりも弟の景虎のほうに家督を
ついで欲しいらしく、景虎にそのことを頼み込んでました。上座に座る真っ赤な
衣装(水干?)のGacktと、地味な衣装の家臣たち。うーん…

Gackt、ハンパじゃなく浮いてます。

いや別にいいんですけど。しかしGacktがセリフを喋るまで、ものすごくドキドキ
しました。結果は予想してた以上でも以下でもなかったですけど。衣装は似合
ってますけど、この先ずっとこれを通すのはきついんじゃないかと思いました。

景虎は義を重んじる人なので、父親を追放して、なおかつ他国に攻め入って
領土を広げている晴信は景虎いわく「悪大将」なんだそうです。そんな言い方、
ひどいですね。晴信が悪いのは見た目だけ(三条夫人談)で、中身は結構
いいところあるのに。

家臣たちの意見を「虚しい」のひと言で一蹴した景虎ですが、自分が動かな
くても兄の方から弟を恐れて攻め入ってきました。景虎の弾く琵琶の音を
聞いて、ばったばったと倒れていく兄の軍勢…というのは嘘で、景虎の
兵が奇襲をかけて、兄の軍を倒したそうです。景虎、虚しい虚しいって言って
ても、やるときはやる人みたいです。琵琶弾き終わって立ち上がったら鎧を
着てた、というのはアニメみたいでしたが、その後刀を引き抜くときちょっと
よろけてたことのほうが気になりました。頑張ってください。


越後の麗しき鬼から、甲斐の麗しくない鬼に話を戻します。最近、フグの
お気に入りは勘助から相木市兵衛にチェンジしたようで、相木はフグの命令で
村上義清にこっそり会いに言ってました。なにやら言い訳をして、義清に笠原
への援軍を出させないようにしてます。義清はこの相木の大芝居に騙される
のですが、この場面で相木が一度も義清と目を合わせないのが気になりました。
目を見て話せない相手の話を信用する義清、いい人だけどおっちょこちょい?

相木の活躍で義清は笠原の援軍に出ず、そうとは知らずに援軍に出た関東管領
の軍は、千葉ちゃんに討ち取られてしまいました。これで武田はイケイケドンドン、
残るは志賀城にいる笠原清繁だけです。もう無理に攻め入る必要はない、と
フグに進言する重臣たち。しかし調子にのってるフグはひとの言う事なんて
聞きません。暗黒面に引きずられて、どんどん黒くなって行きます。思い返すと、
今週の晴信はずっと顔半分が陰に入っていた気がします。ついでに低い声を
出すためなのかアゴを引きすぎて、首だけでなくアゴまでなくなってました。
まるでアナゴ君です。

自分が命をかけて和睦の交渉をするから、攻め入るのはやめてけれと訴える
勘助。隣りにいた小山田に「(攻め入ろうと言う)お屋形様のほうが正しい」と
言われ、むっとしてました。こういう言い方、信虎がいたころみたいです。ここで
一瞬、フグと小山田が蜜月関係に?と考えてしまいましたが、絵的に厳しい
ですね。うっかり想像してしまった方、どうもすみません。

勘助の意見を却下するに見えた晴信ですが、条件付で交渉に行く事を認め
ました。その条件とは、「城には入らず、城の周りに討ち取った将兵の首を並べて
降伏を促せ」という恐ろしいものでした。首を並べると聞いて、八つ墓村の
落ち武者みたいに並べるのかと思ったのですが、スイカかメロンみたいに布に
包んだのをぶら下げて並べてました。グロさはこれで軽減されましたが、それ
でもやっぱり気持ち悪いですね。まだ生きていた将兵の首も切ったのかと
想像するとぞっとします。

並べられた首を見て、志賀城の笠原清繁は顔面蒼白。ダンカン、いい仕事
してます。それっきりでしたけど。その後、最後の猛攻に出た笠原勢ですが、
当然ながらあっさり城は落ちてしまいました。しかし燃え盛る志賀城の中を
「ヒャッハー!!女子供は生け捕りじゃ~!!」
と北斗の拳の悪役みたいに叫ぶ小山田様、変です。
しばらく出番が無かった分、ストレスがたまってたんでしょうか。そして焼け
落ちる城の中で、小山田様が出会ったのは…。

戦いが終わり、生き残ったものたちに水を与える武田軍。そういえばこの
志賀城、武田が攻め入る前にもう水がなくなってたんでしたっけ。栄養失調で
目が見えなくなった小りんがいるかと思いましたが、残念ながらいません
でした。そのかわりいたのが、海ノ口城城主、平賀源心の娘、美瑠姫。
勘助がかつて助けられなかった姫です。かつて海の口城で、姫と交わした
会話を思い出す勘助。回想シーンに出てきた子供時代の美瑠姫、かわいい
ですね。勘助も思い出して胸がきゅんきゅんしたことでしょう。その証拠に、
急いで椀に水を注いで、姫に差し出してました。しかし姫にとってはいまの
勘助は敵側の人間、というかかつて自分の父と一緒に武田と戦ってたくせに、
なんて武田にいるわけ!?というわけであっさり拒絶してました。まあ当然
ですね。勘助はどMだから、この反応を見越してやったのかもしれません
けど。

ドラマとは関係ありませんが、私はずっと美瑠姫の中の人のことを
マイク真木の親戚だと思ってました。なんかちょっと濃いめだしぃ。

今回の戦いで生け捕りにされた女子供は、見せしめとして人買いに売られた
そうです。「なんとひどいことを」と嘆く真田夫妻。変人ばかりのこのドラマの
中で、数少ない良識派です。もう一方の良識派、ゴリさんと千葉ちゃんも
嘆いてましたが、この2人の場合、フグは信虎を追放してまで立てたお屋形様
なわけで、その分真田夫妻よりも悲しみは深かったことでしょう。こちらまで
涙がちょちょぎれそうです。

そんな家臣たちの嘆きに気づいているのかいないのか、フグは由布姫の
ところで「かつては勝つのが怖かったが、今は負けるのが怖い」とか
なんとか言ってました。なんか無理矢理由布姫だしたシーンのような気も
しますが、晴信も実は怯えていることがわかったのはよかったです。

小山田様はフグと違って、美瑠姫を褒美としてもらいうけ、側室にすることに
したようです。「お屋形様のように和子を産ませるか、それとも寝首をかかれる
か」と高笑いをしていましたが、小山田様と美瑠姫の子供なら、四郎より
モト(=親)が良い分、美しい子供が生まれるかもしれません。まあ、劣性遺伝
というのもありえますけど。

来週のサブタイトルは「最強の敵」。7月15日にむけての前振りの回でしょうか。
いまからティッシュを3箱くらい用意しておきます…。










この記事へのコメント

くみ
2007年07月01日 22:54
>モト(=親)が良い分

激しく納得です。

笠原清繁の奥方は本当に美人だったみたいです。
わたしが読んだほかの本では、奥方の美しさに
晴信はグラリときてました。
しかし諏訪御寮人のいざこざ再び!を面倒だと思って小山田に褒美として与えてしまってました。

美瑠姫のほうが由布姫より悲惨だな~と思ってしまいました。

勘助、やはり「姫萌え属性」がありますね。
スペードのA
2007年07月02日 00:00
もちきちさん、こんばんは。
今回登場人物も多かったですが、小山田が意外と大活躍していたと思います。
最後のシーン暗かったので晴信と由布姫とはっきり分からなかったのですが、由布姫だけは無理にでも毎回出している気はしますね。
なおみ
2007年07月02日 01:27
マイスター、こんばんは。
>それにしても今週のフグは眉毛の辺りが黒すぎて、勝新の若い頃のようでした。顔の丸さは晩年並みですけど。

そうそうそうそう!で、「パンツのなかに麻薬」隠してたりするんでしょ?最後にぶるぶる震えてガタイのいい由布姫に抱きついてましたもんね。「怖いよ・・・ママン・・・」ってか?
>勘助はフグにとって一番のNGワード
その相方の「由布」はNGじゃないんですねぇ・・・ガタイがいいから抱きつき甲斐があるから・・・かな?
>Gackt、ハンパじゃなく浮いてます。
ヅラがバサバサで「菊人形」みたいでしたね。

むぎこ
2007年07月02日 08:02
おもしろいですね~~~コメント。
良く行くブログ風林火山に追加させてください。
しかし「ふぐ」なんですね~~~笑いました。
Gacktさん
>よろけてたことのほうが気になりました。頑張ってください。
あれね・・・以前の放送でも見たシーンですが下半身鍛えず上半身鍛えたので・・・筋トレより日舞のほうが殺陣には良いんですけどねえ(里見こうたろうさん曰く)・・・でしょう。
とにかくあんまり刀を振り回すシーンはないとして
乗馬は行けるので期待。
まあ、越後は別世界(ガンダ~ラ)だとおもって見ています。

小山田様の雄叫びはちょっと浮いてました
ひごろ抑えているので鬱憤晴らしで結構あれが本性?
で・・・みるひめには一目ぼれでしょうか。
いずれにしろビジュアル的に亀さんとマユゲの柴さんより
小山田ー真木さんの組み合わせが好きです。
なったん
2007年07月02日 10:18
Gacktの演技、私はなかなかいいと思ったのですが、衣装と演出が過剰すぎる感じがやっぱりします。勘助や晴信よりよっぽどカリスマ性のあるような演出になってしまっていて…まあ、もう少ししたら目が慣れてくるかもしれません。
>フグからアナゴ
やっぱり水棲生物ではあるんですね。次は両生類になったりしないかと…やっぱり魚類でしょうか。
>唯一マトモな真田夫妻
ホントですね。でも戦国時代の武将って、実は結構「変」な人が多かったのかもしれない…と、ドラマを見ていて最近思います。
ミチ
2007年07月02日 10:59
こんにちは♪
晴信の豹変が怖いです。
やはりきっかけはあの由布姫の心無い一言からかしら?
あんなに「勘助、勘助」って言っていたのになぁ。
蜜月時代は短かったですね(泣)
なんかもう見ていて息苦しくなってくるようでした。
さくらこ
2007年07月02日 16:31
こんにちは!
見ていてとても重苦しい話だったのですが、同じ話でもとても楽しくしてくれるもちきちさん、どうもありがとう^^。

真木さんの姫姿は、なかなか綺麗でしたね。

実はラストの姫に縋っている男の姿、
小山田様><!?と勘違いしてしまいました。
あ、なんだ~フグか~って。(フグ借用しました)
もちきち
2007年07月02日 22:32
>くみさん
でも他の方のブログに小山田様とフグは親戚(いとこ?)とあったので、生まれた子供がうっかりフグに似てしまう可能性もあるかも…。

美瑠姫は勘助の「姫萌え」の原点かもしれませんね。
のの雪
2007年07月02日 22:51
がっくんにはこの勢いで浮きまくりのまま
がんばってほしいです~*^^*
もちきちさんダイエットですか?
私もがんばっています!
お互いフグにならないよう気をつけましょう^^;
まきまき
2007年07月02日 22:53
もちきちさんこんばんは♪

>Gacktのインパクトが強烈すぎて。
ワタクシの予想の斜め上をいくキャラだったので、Gacktの役者としての良し悪しが、もはや判別つきません。
アニメキャラみたいで浮きまくってて、面白いのですが。

>北斗の拳の悪役みたいに叫ぶ小山田様、変です。
小山田さんのテンションには、思わず退いてしまいました。
お屋形さまの真似をしてヒゲを生やした家臣には、抽選で「呪い」付きでしょうか?
琉河岬
2007年07月03日 00:19
こんばんは!
>越後の麗しき鬼から、甲斐の麗しくない鬼に話を戻します
甲斐にいる鬼は絵的に映えません。でも浮いていないのは周りが竜雷太とか加藤武がいるから!?

>北斗の拳の悪役みたいに
言ってます、確かに!
こういうセリフを言うのは大体モヒカン野郎なんですよね~。後はジャギやアミバも言いそうです。と、関係ない話で申し訳ありませんでした。
もちきち
2007年07月03日 08:48
>スペードのAさん
「生け捕りじゃ~!」の小山田は妙にいきいきしてましたね。今週はやたら登場人物が多くて、メインキャスト総出演って感じでした。

>なおみさん
>パンツの中に
あ~なるほどぅ。由布姫に抱きついたときは禁断症状が出てたんでしょうか?幻覚見てたのかもしれませんね。
>菊人形
あ、ありそう…Gacktってマネキン顔だし。
もちきち
2007年07月03日 08:53
>むぎこさん
>越後は別世界(ガンダ~ラ)
刀じゃなくて琵琶弾いて戦うあたり、まさに別世界!三蔵法師もびっくりですね。Gackt、最後の決めポーズでちょっとよろけてましたが、乗馬は下半身使うから慣れれば殺陣も大丈夫なのではないか、と期待しております。
>小山田-真木
「真木」でマイク真木を思い出す私…それはともかく、次回でもこの2人は出番がありそうなので期待しております。
もちきち
2007年07月03日 08:56
>なったんさん
Gacktの演出…由布姫も出てきた頃は後光が差しててブロガーからブーイングが飛んでたので、Gacktもこれから落ち着くのかもしれません。
>次は両棲類
本人は「はやく人間になりた~い」(古い…)と思ってるでしょうけど、道は遠いですね。
もちきち
2007年07月03日 08:58
>ミチさん
>心ない一言
その割には晴信が由布姫にいれあげてるように見えないのがなんとも(笑)
それとももし源五郎が由布姫と同じこと言ってたら、いまごろ勘助の首は飛んでたとか?
先週は三条夫人をどなりつけてたし、晴信は女性の発言に神経過敏なところがあるのかな?
もちきち
2007年07月03日 12:04
>さくらこさん
真面目な感想を書こうとするといつも脱線してしまいますが、楽しんでいただけたのならなによりです。
>小山田様><!?
私も一瞬勘違いしました。勘助に高笑いした直後だったので、「仕事はやっ!!」と画面に突っ込みそうになりました。

>のの雪さん
ガックンが画面になじむことはありえなさそうなので、このまま突っ走るのもいいかもしれませんね。
>ダイエット
はい!フグにならないように頑張りま~す。
もちきち
2007年07月03日 12:19
>まきまきさん
>役者としての良し悪し
もはや次元が違ってましたね…景虎と家臣の間では、時空が歪んで見えました。
>抽選で「呪い」付き
お屋形様の真似をすると「呪い」か「フグ化」のどちらかが付いてくるとか…となるとやっぱり選ぶのは「呪い」?
もちきち
2007年07月03日 12:24
>琉河岬さん
>竜雷太とか加藤武
最近ではフグよりゴリさんのほうがかわいく見えます。フグのほうがかわいく見える相手というと…由布姫?
>ジャギやアミバ
小山田様、見た目はレイみたいなのに~。でも性格はユダ?

この記事へのトラックバック

  • 風林火山~第26話・群雄割拠!

    Excerpt: 風林火山ですが、今回諸勢力入り乱れた戦国時代という感じで誰が主役かしばらく忘れていたほどでした。佐久地方でまたぞろ反乱が起こるのですが、反武田の巣窟・志賀城城主の笠原清繁はたけし軍団のダンカンです。(.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-07-01 23:36
  • 風林火山26裏切りの国!

    Excerpt: 最近わりと「あらすじ」をチラ見して書いていたんですよ。したらそれが邪魔でかえって書きずらい・・・という現象がおこりましてねえ・・・。で、今回はノーチェックで臨みます!・・・ったって「ドラマ本」見ち.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2007-07-01 23:41
  • 風林火山 第26話 非情なる戦い

    Excerpt: 内容佐久、志賀城の笠原清繁が、武田に反旗を翻した。村上軍、関東管領軍に援軍を要請する笠原。晴信の動きは速く、村上が動く前に策で相木市兵衛を村上に内応させ、村上軍を封じ込める。一方、援軍としてきた関東管.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2007-07-01 23:50
  • 風林火山 - 「苦い勝利」

    Excerpt: 2007大河ドラマ「風林火山」 - livedoor Blog 共通テーマ 今日はBS-hiで少し早めに見ました前回、勘助と晴信二人ともおかしくなってしまった風林火山頭に回っていた馬糞が抜け、四郎・由.. Weblog: Hiro's - Blog racked: 2007-07-02 00:24
  • 大河ドラマ「風林火山」26話「苦い勝利」

    Excerpt: ついに勘助と晴信の蜜月が終わる時を迎えてしまいました(><)なんかすっごい痛い状況が続きそうで・・・心労が 信濃国佐久郡・志賀城主、笠原清繁(ダンカン)が武田に抗い兵を挙げた。佐久がいつまで.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2007-07-02 00:45
  • 「風林火山」第26回

    Excerpt:  第二十六回「苦い勝利」信濃国佐久郡の志賀城主・笠原清繁が、武田に反抗して兵を挙げた。佐久がいつまでも治まらないことに晴信はいら立つ。笠原は村上義清に援軍を要請する。一方、越後では、当主・長尾晴景が、.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2007-07-02 05:25
  • 驕る者は・・・~風林火山・第26話~

    Excerpt:  『驕る平家は久しからず・・・』  こんな言葉が思わず頭を過ぎってしまいそうになりましたが。。。  今回の風林火山ですが、晴信の増長がますますエスカレートしていきます。  信濃・佐久地方.. Weblog: 新・りっきーのブログ日記 racked: 2007-07-02 07:50
  • 風林火山「苦い勝利」

    Excerpt: 風林火山「苦い勝利」 勘助「ぼ、僕、軍師なんですけど~。」 景虎「む、空しくないかぁ~。」 晴信「い、戦に負けるの、こわぁ~い。」 主役級三人の凹み。 板垣、甘利も凹み。 小山田様だけ褒美をゲットォ.. Weblog: ねぇ、しょーP、こっち向いて♪ racked: 2007-07-02 07:56
  • しつこく大河・・・昨日に続き

    Excerpt: いろんな三人組ができあがる大河です。まず葛笠村(平蔵、太吉、伝助)、今川(よしもと、雪ちゃん、寿桂尼さま)関係ないけど色目で(青木・赤部・黄八幡)武田重臣(おぶ・いたがき・あまり)今回は真田・勘助・相.. Weblog: 麦子さんといっしょ racked: 2007-07-02 08:02
  • 風林火山・・・そうか村上さんは調略はにがてだな

    Excerpt: 今回も見所沢山おもしろかった・・・。いかった~~~~晴信がだんだん凶暴化して、勘助との関係が変わって、板垣の言葉も聞かず、甘利の心配をよそにどんどん黒くなっていく、孤独にくろくなっていくのを縦糸に微妙.. Weblog: 麦子さんといっしょ racked: 2007-07-02 08:03
  • 大河ドラマ「風林火山」 第26回

    Excerpt: 志賀城攻めで、武田がとった策は・・・。 Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2007-07-02 09:28
  • 風林火山26晴信ダークサイドに堕ちる!

    Excerpt: 何か風雲急を告げるというか、暗黒雲がモクモク湧いてきて、今にも魔王が天降るような展開になってきました。だいたいガクト妖しすぎ! ガクトの衣裳といい、ライトの当て方といい、その悩ましい色使い、完全に魔.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2007-07-02 10:09
  • 風林火山・第26回「苦い勝利」

    Excerpt: {{{NHKの深夜番組で、戦国武将が若い女性に静かなブームとなっているということを言っていました。Gacktの武将も一部ブログで大人気とのことで何よりですが、男性層にはどう受け止められているのか、ちょ.. Weblog: 大河ドラマ風林火山、韓国映画、ドラマ「ホジュン」の感想サイト racked: 2007-07-02 10:18
  • 大河ドラマ「風林火山」#26

    Excerpt: 「苦い勝利」 信濃の佐久郡というのはいつまでたっても平定できない土地なんですね~。 今回は志賀城主・笠原清繁が武田に対して挙兵。 てきぱきと軍儀を進める晴信ですが、勘助に城攻めのことを聞く気は全く.. Weblog: ミチの雑記帳 racked: 2007-07-02 10:57
  • 風林火山、晴信と快川紹喜!!

    Excerpt: 『以前は勝ち続けるのが恐ろしかったが今は負けるのが恐ろしい』 と言う晴信。いつかは負ける、いや絶対負けるそれがいつなのか、 次の戦なのか、究極の疑心暗鬼ですよね{/hiyo_oro/} ヘッドに立つ人.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2007-07-02 11:04
  • 「風林火山」第26回「苦い勝利」

    Excerpt: ガクト(Gackt)景虎、いよいよ本格的に登場です!! その派手な登場の仕方に、ああ、なるほど、晴信の最近やけに芝居がかった演技が気になってたんだけど、こんな感じでこの2人はちょうど釣り合いが取れて.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2007-07-02 13:37
  • 風林火山 #26 「苦い勝利」

    Excerpt: 今回はちと鬱展開てんこ盛りでしたので、一晩冷やして{/kaeru_night/}感想文行きますよ{/kaeru_en4/} アヴァンタイトル、あのダースベーダーみたいなBGMですっかり武田ワル信さま.. Weblog: 戯言の壜詰 racked: 2007-07-02 22:49
  • ★風林火山26・・鬼になった晴信。。

    Excerpt: 今日も風林火山楽しみました面白かった~~いよいよ戦です~今週のあらすじ 第26回「苦い勝利」鬼と化した晴信の激しい戦もう誰も止められません。。勘助の助けは不要じゃってのっけから言ってましたね。。「武田.. Weblog: ・*:・ふわゆら生活・:*・ racked: 2007-07-02 22:52
  • 【風林火山レビュー】苦い勝利

    Excerpt: 志賀にいる笠原清繁が謀反を起こしました。晴信は早速、志賀攻めに取り掛かります。軍議のシーン。晴信の背後には以前にも増して黒いオーラが!晴信の目下の目的はただ一つ「武田家(というか俺様)に歯向かう者は一.. Weblog: 必然的なヒストリー racked: 2007-07-03 00:06
  • 風林火山「苦い勝利」

    Excerpt: 風林火山「苦い勝利」 勘助は軍師なのに、今回の戦いはまるで出番がありませんでした。 フグは自分の増長にまるで気がつかず、アイタタです。 自分の顔のむくみに気がつかないのでしょうか? それはそう.. Weblog: 『ならうよりなれろ!!』 racked: 2007-07-03 01:08
  • 「風林火山」第26回。

    Excerpt: ブラックデビル晴信降臨!といった感じの「苦い勝利」。(笑)そしてガックンは、妖しい琵琶法師となっておりました……。(汗) 主人公の影が薄れつつあるようですが、是非とも頑張ってほしいですね!(爆) Weblog: リリコ雑記 racked: 2007-07-03 22:35
  • 大河ドラマ 風林火山 第26話 「苦い勝利」

    Excerpt: 「由布…わしはこれまで、戦に勝つのが恐ろしかった… 今は、負けるのが恐ろしい…誰に負けるのも恐ろしいのじゃ…」 畏れながら、申し上げます。 御 屋 形 様 の ほ う が 、 恐 ろ し.. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース racked: 2007-07-07 03:08
  • フェラガモ 財布

    Excerpt: 「風林火山」第26話。 Creme Tangerine/ウェブリブログ Weblog: フェラガモ 財布 racked: 2013-07-03 08:11
  • オークリー サングラス

    Excerpt: 「風林火山」第26話。 Creme Tangerine/ウェブリブログ Weblog: オークリー サングラス racked: 2013-07-05 22:24