小川彌生「キス&ネバークライ」

みなさんこんばんは。今年の夏はどうすごされましたでしょうか。
今年は猛暑だというのに、まったく夏ヤセしなかった私は、とうとう
豆乳クッキーダイエットに挑戦することにしました。今日注文したから、
始めるのは来週半ばからなんですけどね…。





大ヒットした「きみはペット」の作者、小川彌生が現在Kiss(講談社)で連載
している、「キス&ネバークライ」の1巻が発売されたので早速買いました。
この人の描く、完璧なプロポーションのキャラみたいになるのは無理ですが、
まあそこそこ頑張って痩せたいと思っております…。

アメリカに住む少女・黒城みちるは、幼い頃から元アイスダンス選手の母に
フィギュアスケートを教わっていた。母はみちるをシングルの選手として
育てていたが、みちるの憧れは母と同じアイスダンスだった。ハーフの少年、
春名礼音は妹が通うスケート教室でみちるに出会う。2人はみちるの憧れの
四方田コーチからアイスダンスを習うが、ある事件のあと、みちると礼音は
離れ離れに。それから数年後、ベルギーのバレエ学校を卒業した礼音は
日本でシングルスケーターになったみちると再会するのだが、数年ぶりに
あったみちるは無口で陰のある少女になっていた―

連載が始まる前はみちると礼音の恋愛が絡んだスポーツマンガだと思って
いたのに、連載が始まってすぐに殺人事件が起きたので、このマンガは
ミステリーだったのか!!
とびっくりしました。でもその後はミステリーというよりコメディになっている
ので、いまだにこのマンガのジャンルがよくわかりません。まあ、1巻なんて
そんなものかもしれませんけどね。のだめだって、1巻の時点ではまさか
ここまで真剣なクラシックマンガになるとは思ってなかったし。

同じく連載開始前の予告カットを見たときは、みちると礼音がアイスダンスの
ペアになると思っていたのに、いまだにみちるが四方田コーチの弟の
四方田晶(アキラじゃなくてヒカル)とペア組んでるのも不思議です。話の
流れ的に、いずれは礼音もアイスダンスやらなきゃいけない気がするんです
が、いまのところ礼音は「きみはペット」のモモがコレオグラファーやってる
カンパニーのダンサーです。晶もたんなる当て馬じゃなくて、ちゃんとみちるの
パートナーやってます。長期連載を見込んでの設定なのかもしれませんが、
あんまりもたもたしてると途中で読者に見限られるんじゃないかと心配に
なったりもします。

スポーツマンガは人物のデッサンの美しさが重要ですが(キャプテン翼は別)、
その点では小川さんはまったく問題なし。まあたまに崩れてて「アレ?」と
思ったり、みちるの足がスケート選手にしてはほっそりしすぎてないかと思っ
たりもするのですが。まあ許容範囲です。

1巻は非常に引っ張る終わり方をしているのですが、その続きの回が載るのが、
8/25発売のKiss17号。この号はのだめが載らないから買う予定ではないの
ですが、コミックスを読んで続きが気になってる人の中には、雑誌を買って
しまう人もいるだろうなー。まったく、講談社って、
商魂たくましいゼ!!

…まあ、それは講談社に限ったことじゃないか…。

キス&ネバークライ 1 (1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 豆乳クッキーダイエットの秘密?

    Excerpt: 豆乳クッキーダイエットは食事をガマンする必要はありません。1日の中でカロリーの高い食事の代わりに、豆乳クッキーを食べるだけの簡単ダイエットです。 Weblog: スリムに痩せるダイエット情報ナビ racked: 2006-09-01 15:12