今月のテレプシコーラ(ネタバレあり)

連休中は家の中がばたばたしていたので、今日になってやっと今月の
ダ・ヴィンチを立ち読みすることができました(←買えよ)。前回に引き続き
千花ちゃんの足の様子が気になっていた私は、今回もドキドキしながら
ページをめくったのですが…。





今月のテレプシは六花ちゃんたちの発表会の練習から始まりました。
「リーズの結婚」って見たことないんですが、こういう内容だったんですね。
貝塚のレッスンに千花が来ていないのを心配しつつも、大地君とペアで踊る
ことができたことで六花はうれしそうにしてます。

六花よ、男はやっぱり顔なのか

…大地君って性格もいい子なんですけどね。“顔も性格もよくてバレエの才能も
ある”大地君に比べられて、拓人、ちょっと気の毒。せっかく六花をゴッシーの
いびりから助けたのに。それにしても最近のゴッシー、すっかり憎まれキャラ
ですね。最初は六花の甘ったれた性格を叩き直してくれる役なのかと思ってた
のに。これから変わっていくのかもしれませんが。なんたってこれは山岸マンガ、
まだまだ先は長いですから。

ひとみちゃんは水のみダイエットの効果がでてきたのか、ちょっと体がすっきり
してきたようです(私も見習おう…)。主役のリーズを楽しそうに踊ってます。
存在感あります。

伊達にベタ塗られてるわけじゃありません

「私は白キャラ(ベタが使われてない、ランクの低めの脇役)じゃないのよ!」
と全身で訴えてきます。髪型ヘンですけど。いいかげんシニヨンにまとめても
いいと思うんですが。

拓人がレッスンにこなくて、六花は前回のレッスン時の自分の態度を反省して
います。これで六花と拓人がくっつくフラグが立ったと思ってもいいんでしょうか。
でも拓人の顔、大地に比べると簡単すぎます。もうちょっとなんとかしないと、
拓人には表紙どころか扉絵への出場もままならない気がするのですが。
どうするの、山岸先生!?

さて、いよいよおまちかね(私が)の千花ちゃんの足の具合について。この前の
貝塚のレッスンのあと、手術をした足が痛くなったようです。こういうとき、周囲に
相談せずに一人でなんとか解決しようとするところが千花ちゃんなんでしょうね。
これが六花だったら、びーびー泣いて即病院行きですけど。借金のこととか、
篠原のおばあちゃんのこととか考えて、千花ちゃんは我慢しちゃうんだろうなぁ。
うう。

自宅の教室でのレッスンでも、ひざに違和感を感じた千花ちゃん、トレーナーの
人に相談してます。…このトレーナーの人がまた不吉な発言をしてます。そして
そのまま次号へ続く…。この状態がもう何ヶ月続いてるんでしょう。こんなに
消化不良な状態が続いてるのだから、この問題が解決するときには相当の
カタルシスがないとやってられないですよ、山岸先生。
空美のその後の話もまだだし。これでこのマンガが未完で終わったら……

………。

…もしくはガラカメみたいに…。

………。

ありうるから考えるのやめよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちー
2009年02月28日 20:53
こんにちは。
私も舞姫よんでます。クミちゃんはどうなるんでしょうね

この記事へのトラックバック