夏は100冊・・・?

今読んでるハリポタ6巻が残り100頁を切ったので、次に読む本を
物色するために久しぶりに本屋へ行きました。



いやー7月頭に「月は無慈悲な夜の女王」を買って以来、
書店の文庫コーナーに足を運んでなかったのですが、その時文庫の
新刊コーナーで「ハリポタの次はこれを読もう!」と思っていた本が
すでに新刊コーナーから姿を消していました。時の流れは速いものです。
(つか私がスローすぎなのか・・・)
しかし各出版社の夏の100冊って、毎年変わり映えしないですよね。
人間が火を使うことを覚えた頃、つまり私が高校生の頃からほとんど
変わってない気がします。もちろんその中には時代を超えて読み継がれる
名作もありますけど。

で、夏の100冊は置いといて、「これを読もう!」と思っていた本を探して店内を
うろうろしているうちに、新たに読みたい本が続々見つかってしまいました。
それら約10冊の大半が殺人事件がらみというのが自分らしいというか
何というか。

給料も入ったことだし、ハリポタをさっさと読み終わらせて次へ行きたいものです。
・・・でもその前にハリポタの感想も書かなきゃね。。。ふふふ。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

お姉さま
2005年07月31日 01:22
読みたい本ってメモっとかないといざ本屋に行った時違う本買っちゃうよな…
もちきち
2005年07月31日 21:16
そうだよね。。。
で、買おうと思ってた本のタイトルとかど忘れして買えなかったりもするよね。。。

この記事へのトラックバック