Creme Tangerine

アクセスカウンタ

zoom RSS 踊る雅也。

<<   作成日時 : 2006/04/20 12:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「プリマダム」第2話、見ました。この前見逃したオープニングを今回
初めて見たのですが、「やすっっ!!」って感じですね。制作側の
やる気がよくわかる…っつーかバレエでなぜにトゥーランドット?




主人公の佳奈(黒木瞳)、家事とパートとバレエを三つともこなそうと
躍起になってましたが、なんでこの家の娘たちはこうも母親を手伝わ
ないんでしょうかね。母親を「メイドみたい」って言う前にお前らが
手伝えよ!って画面につっこみたくなりました。

パート先の店長(加藤雅也)も、自分がレッスン受けたいからって佳奈に
仕事押し付けるなんて、無茶苦茶でんがな。しまいに訴えられるぞ。
この店長の強引さは何か裏があるのかなー、なんて思ってたのですが
(たとえば実は店長は佳奈が好きで、佳奈がバレエ教室の先生と親しく
してるのを見て嫉妬してるとか…それともその逆とか…)、出てきません
でした。残念。しかし厨房でバレエのポーズ決められるくらいオープンな
バレエファンなら、なんで今まで店長はバレエをやらなかったのか?
いずれ明らかになるのかな?加藤雅也みたいに背が高くてハンサムな
人がバレエをやってくれるのは、個人的には大歓迎なんですけどね。
日本には少ないから。

今週は匠先生(小林十市)の踊るシーンは少なかったので非常に残念。
教室で1人踊る場面が少しあったのと、第1話の回想シーンのみ。ドラマ
だからわかりやすい回転の場面しか出てこないけど、ベジャールっぽい
動きとか、たまにしてほしいなぁ。…ってそんなマニアックなことしても
一般の視聴者にはわかりませんね。

次回はとうとうダンナ(古田新太)に佳奈のバレエ教室通いがバレてしまい
ます。ダンナは断固反対みたいですが、黒木さんの見た目が女性として
ぜんぜん終わってない(むしろパート先の若い子よりキレイ…)ので、なんで
そこまで猛反対するのかわかりませんね〜。「いいトシしてみっともない」
っていうだけでは説得力がないと思うのですが。最後のレオタード姿は
ぶりっ子っぽくて笑ってしまいましたけどね。あのスカートはないだろう、おい。

最後に一言。高岡早紀の娘が、匠先生が1人で踊っているのを見て
「あの先生、独身?」
と佳奈に聞く場面で、私はつい
「フランスに嫁も子もおるで」
とつっこみそうになりました。でも十市さん、せっかく子供も生まれたのに、
離れ離れでさびしくないのかな?(←余計なお世話)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
踊る雅也。 Creme Tangerine/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる